アーカイブ

タグ: ‘比較’ の記事

 闇メタでドロップ強化が癖になってしまったので、バステトにも組み込もうと思うとやっぱりアテナが候補になる。ちょうどよく木と光を強化してくれるし、足りないHPを補ってくれるし、回復が0でも全然平気だし。しかしアテナ自体が回復タイプじゃないので回復エンハンスがかからないわけで、ドロップ強化を組み込んで逆に攻撃力が落ちるかも知れないという心配がある。それで、ダメージの瞬間のスクリーンショットを取って比較してみた。まぁもちろん毎回コンボ数が違う…続きを読む

2040 letters | 768 views | コメントする

1-Tはトレンボロンと似たような効果と言う事だが、だったらその前駆体同士である、 1アンドロとリキッドロンも似たような物と言う事になるが、確かに似たような体感効果を得ている。 ただしあたしは、それ以外のステロイドを経験していないので、 他のステロイドも似たような物なのか、それともこれら以外は全然違うのかについてはわからない。 また、プロホ以外の条件が全部一緒ってわけじゃないので、何の違いがどう現れてるかも不明。 1アンドロは使い始めの時…続きを読む

1380 letters | 690 views | コメントする

さらにわかりやすく、右モモだけ加圧して左右同じ運動すると右モモだけ筋肉疲労、 左モモだけ加圧して左右同じ運動すると左モモだけ筋肉疲労になるので、加圧は十分だ。 興味はどれくらいの運動をしたらいいのかってことに移った。 シーソーステッパーによる10分の運動で十分にモモがパンパンになると思っていたが、 スクワットならもっとパンパンになるし、根性がなくて3分くらいでギブアップしてしまう。 もちろんこのパンパンは加圧によって生じた錯覚であり、除…続きを読む

1352 letters | 992 views | コメントする

囲碁の本だけでも、カラーボックスの2段分を占拠するほど買った。 五回も読み返している本もあれば、前書きしか読んでない本もある。 前書きしか読んでない本を読めばいいのに、似たような別の本を新たに買って読みたがる。 本をあまり買わないよう、いつも反省を繰り返しているのだが、それでも買ってしまう。 で、せっかくいっぱいあるんだから、詰碁だけでも比較してサイトに1ページ作りたい。 問題が簡単だとか難しいとかなら、ネットで検索すれば書評が見つかる…続きを読む

なんだかんだで結局欲しいソフトを全て入手した。 で、本来であれば自分で戦ってみてその強さを比較すべきだが、なにしろまだ自分の実力が低く、 プログラム同士で戦わせて実力を見る事にした。 「最強の囲碁」は初段認定なので確かに強い。 無料のバリュー囲碁に3子ほどの実力差があるようだ。 エンジンは色々とカスタマイズできるので、勝てるチューニングを使い分ければもっといけるかも。 ただ、多少の強さの違いがあったとしても、このプログラムはバリュー囲碁…続きを読む