アーカイブ

カテゴリー ‘薬とサプリと運動’ のアーカイブ

家庭内でインフルエンザが流行したが、あたしはなるべく普段どおりのエクササイズを行った。毎週土曜日が筋トレ休みで、その直前の金曜までは少し症状があっても快適に筋トレできた。そしてその予定どおりの土曜日に熱が上がって、発症をコントロールした感じになった。そのコントロールは1日で全回復し、また日曜日に筋トレするぞと言う強い意志で行われた。強い意志だから、日曜日に少し症状があっても筋トレはやってみた。まぁ、体力が削られてるので休み休みになってし…続きを読む

エクスプロージョンのノンフレWPCを飲み終わり、ニチガのGP8000に切り替わった。あたしがホエイを選ぶ基準は、大豆レシチンを使ってるかヒマワリレシチンを使ってるかだ。GP8000はアナウンスされてヒマワリレシチンに切り替わったので、今後とも最有力候補だ。よそのホエイよりクセが強いので、それをおいしいと感じるかマズいと感じるか。一方、エクスプロージョンはロッドによってどっちが来るかわからないシステムになった。なるべく安く売ろうとすると、…続きを読む

マイプロテインで買い物する気はないんだけど、アンバサダーが気になる商品を紹介してた。昔から、養蚕とか大腸菌とかで特定のタンパク質を作らせる技術は存在した。けどコストがかかるから、よっぽどの病気治療に必要とかでしか聞いたことはなかった。まさか大量消費が求められるホエイを人工的に作って商品化する時代とは思わなかった。近頃は日本人と欧米人の考え方のギャップをひしひしと感じる。日本人はガソリン代を安くしたくてハイブリッド車を買うのに、欧米人は環…続きを読む

デンプンは唾液で分解されて甘くなるよってのは義務教育でやってるはず。味の向こう側ってやつ。そのいわばある程度よく噛んだご飯がマルトデキストリンだ。多糖のデンプンが分解されて二糖の麦芽糖になって、さらに分解されて単糖のブドウ糖になる。マルトデキストリンはデンプンと麦芽糖の間くらい。何個くらいの多糖なのかは商品に明記されてない。デンプンに近いか麦芽糖に近いか、もしかしたらメーカーで差があるのかも。筋トレの前中後ぐらいに摂取するカーボとして、…続きを読む

家に帰ったらミスドが買ってあって、自分の分を選んだけど食わずに筋トレを始めた。別にカロリーを気にしたりとかではないので、あとでじっくり食ったんだけれども。早くドーナツ食いたい欲より、早く筋トレしたい欲の方が強いって話題。宅トレってのは、帰宅することがジムに行くことと同義となる。おそらくほとんどの人はジムに行くまでがしんどくて、行ったら楽しめてるんじゃなかろうか。じゃぁ自分を強制的に毎日ジムに行かせるには、ジムに住めばいいんじゃないか。と…続きを読む

革のトレーニングベルトを使っていたが、試しにナイロンの安物ベルトを買ってみた。理由としてはまず、マジックテープで無段階に調節したいと思ったこと。もう一つは、革が固くて刺さるのでナイロンで解決できそうだと思ったこと。まぁ、実際に使ってみる前の時点ではそんな感じで考えてた。革の方が良いってのは古い人の偏見なんじゃないかと疑ったので、どうしても比べたくなった。グロングの安物で、Amazonや楽天のレビューを信じてSサイズを購入した。サイズの判…続きを読む

うちのパワーブロック類似品はプレート1枚4.5㎏で、4.5㎏ずつなら着脱が簡単で使いやすい。もっと細かく刻むことも出来るけど面倒くさいからやってない。4.5㎏ずつしか調節できない物と割り切って、細かい調節が出来ない分をどうやってカバーするか。ネガティブを2シームとか3シームで下ろしてTUTを稼いでいる。どこぞの研究ではTUTがあまり意味ないって事になってるらしく、わかっててもやってるってところ。体感上は効いてる感じがしてもただの自己満足…続きを読む

アジャスタブルベンチよりも懸垂や室内バイクを優先させたので、もし買っても置き場所がない。でも誰かのYouTubeで、さりげなく部屋の隅にたたんであったのを見て、これなら行けると思った。その動画では別にベンチを紹介してはいないので、どこのメーカーなのかすらわからなかった。けどAmazonや楽天で調べると、かなりコンパクトにたためるベンチはいろいろあるようだ。いろいろあるのでどれが良いか決定的なやつがなく、かろうじてまだ衝動買いしてない。他…続きを読む

YouTubeの横川君に影響されて、リストカールをやろうとしたら手首が痛かった。こんな時こそ、リストラップは意味あるのかどうか試し時だ。しかし最近はリストラップ単体ではなく、リストラップ付グローブを使っている。グローブについてるリストラップが役に立ってるかどうかの試し時ってわけだ。これが意味ないならリストラップが付いてないグローブで事足りる。と言うことで試しに、一番気に入ってるSIMARIのグローブを付けたら手首が痛くないのよね。そうか…続きを読む

近頃は背中の筋肉痛具合が心地よくて、グローブを変えたのが良かったかも知れない。ただ背中だけじゃなくて、ケツと胸もいつもより心地よく筋肉痛になっている。こうなってくるともうグローブじゃなくて、栄養状態やサプリの善し悪しまで考えてしまう。朝食を鶏肉からサバ缶に変更したのが影響したのかって思ったりもする。いろいろ考えてみたが、背中、胸、ケツはいつもよりストレッチするようになっただけっぽい。筋トレ自体がまだ下手すぎて、ストレッチを意識するっての…続きを読む

アミノ酸の桶理論は、サプリを売りたい業者が広めすぎて認知度が高い。どれか一つでもアミノ酸が足りないとそこから水があふれるって言うやつ。じゃぁアミノ酸が全種類足りてても、ビタミンが足りないとそこから水があふれるよね。アミノ酸もビタミンも足りてても、糖質なり脂質なりが足りないっていう桶理論も成り立つよね。栄養はどれが足りないか調べて、足りない物を補充しなければならない。栄養が全て足りてても筋トレが不足すると筋肥大しないと言う桶理論も成立する…続きを読む

SIMARIのトレーニンググローブが気に入ったと言うか、もはや空気になりかけている。良いところがあると言うより、悪いところがなくて使ってる。最終的に、手の甲と手のひらと手首の三点で比較して最も悪くないやつって事で落ち着いた。まだ使い始めたばかりだから、これから不満が出てくれば別のグローブが良くなるかも知れない。非常にあり得る。せっかくグローブ難民から脱出したが、グローブ以外の様々な道具も気になってしまった。グローブを厳選したら懸垂とロー…続きを読む

山本義徳のチャンネルが全身法を推奨し始めた。他のユーチューバーはみんな分割法をやってて、どこかの部位だけを徹底的に追い込んでいる。追い込むことがカッコいいとか、追い込まないと筋肉はつかないとかって言う常識になっている。全身法だとどの部位も追い込めないので、YouTubeのコンテンツとしてもエンタメ度が低い。これまで追い込むエンタメで勝負してたユーチューバーは、全身法への転向は難しいだろう。でももしかしたらまた、どっちの筋トレが正解かでY…続きを読む

トレーニンググローブの沼にハマり、年末年始で3種類購入した。その中で最後に注文し昨日到着したSIMARIが、一回しか使ってないけど一番好きになった。付けてみた瞬間に笑みがこぼれ、何種類も買って良かったなって思えた。サイズはXLでもやや狭いくらいなんだけど、薄くて柔らかくて伸縮するから痛くならない。伸縮はともかく薄すぎて柔らかすぎるのは強度が不安だけど、手の甲だけがその不安素材なのね。だからたぶん、力のかかる手のひら部分は頑丈に作られてる…続きを読む

ALLOUTのトレーニンググローブを1週間くらい使って、大変気に入ってはいるんだよね。オーダーメイドじゃないんだから妥協は必要だが、その割には満足度が高い方だと思う。GW SPORTSがあまり合わなかった事によって、なおいっそうALLOUTがよく感じている。ここ数日の背中パンプ感が良くて、合うグローブのおかげで懸垂が効きやすくなったと感じている。でもたぶん手のマメの保護としては今まで買った中で最弱で、風呂上がりに皮がむけてきた。しっかり…続きを読む