辛いカップ麺が怖くて買えない

近頃、そこらで売ってる辛いカップ麺とかが苦手になってしまった。
元々は辛いものがどちらかと言えば好きだったはず。
今でもタバスコは大好きで、色んな物にドバドバかけて辛くして食べてるよ。
もちろんカップ焼きそばにもタバスコはかけるけど、辛いカップ焼きそばとして売られてる物は無理。
つまり世間の辛いカップ麺の基準が辛すぎる。
辛くないカップ麺を買って自分なりの辛さにした方が良い。
その自分なりの辛さってのが、あたしは自分では世間一般より高い次元だと思い込んでた。
世間一般の辛いカップ麺が辛すぎて楽しめないくらい低いんだと、最近は自覚している。
そして年々弱くなってる気もしている。
スープより麺が好きで辛ラーメンを買い込んでるが、そろそろスープが辛すぎて嫌になった。
卵2個入れてるからまろやかになってるし、モヤシを足してるから結構具だくさんだ。
けどもう辛くて痛くて嫌になり、辛ラーメンの辛さなしみたいなのが食べたい。
それを求めて同じ会社のコムタンを買ったことはあるが、それは好きな麺じゃなかった。
麺だけ好きでスープはどうでも良かったけどついに嫌いの方に振り切ったので、使うのをやめた。
買い込んだ辛ラーメンを茹でてそのお湯を捨て、麻婆丼の素とかたらこパスタの素をかけてる。
そもそも論で、ラーメン自体が麺好きでありスープ好きじゃないので、ラーメンにならなくて良い。
辛ラーメンの麺を、他のラーメンスープで食うのではなく、全然違う味で食っちゃってるわ。

あたしがこういった物を食うのは日曜日の昼飯だ。
平日はプロテイン→鶏卵→プロテイン→夕食→プロテインなので、その夕食は家族と同じ物を食う。
自分勝手に自分用にラーメンを一人で食うって言ったら日曜日の昼くらいなんだわ。
ちょっと前までは日曜日の昼飯と言えば、外食でラーメンを食いに出かけていた。
コロナでそういうのを控えて、家でインスタント食品を食うことが増えた。
そして追い打ちに、通ってたラーメン屋が遠くに移転した。
だからかなりの頻度で、毎週日曜日の昼に辛ラーメンよ。
だったら買い置きしようって感じだったが、麺は好きだけどもう辛いスープのせいで食えない。
昔は朝食や夜食で食ってたので、辛ラーメンは量が多すぎて困ってた。
今は日曜日の昼なので、もやしとかトッピングしても食える余裕はある。
量の問題をカバーしたらあとはスープだけなんだが、これはもう無理だわ。
買い置きをやめようと思う。
他の似たような袋麺はおそらく、麺もスープもどっちも好きじゃないんだよな。
食うとしたら辛ラーメンの麺で、買い置きはしないで、スープは捨てて味付けは考える。
もしくは素直にパスタ茹でて食う。
カップ焼きそばを食う。
時には移転したラーメン屋に行く。
ま、まだ買い置きがいっぱいあるけど、たぶんスープは全部捨てる。
今後も買うことはあるだろうけどスープは捨てる。
ネーミングが辛ラーメンなのに、辛いからスープ捨てるって残念すぎる。
けど好きなのはこの日本にはない不健康そうな麺だけなんだよな。
日本の麺は生麺のモノマネを追求してて、生麺は別に好きではないんだよなぁ。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。