報われたピルロ

ワサコレグランプリは今回も得点王ランキングに結構余裕で入っている。
1桁順位にいるのでここから転落しても30位には入っちゃうと思われる。
ほぼ確定だろう。
もちろんズルはしてるんだけど、ズルしてもそれなりに強くはないとできないもんな。
今回で3ヶ月連続ランクインで、その前はわざと降格してSプレで1位だったから計4ヶ月ほど強い。
無料配布のSPSハーランドがこんなに長持ちしてるってのが驚き。
課金ガチャから出た選手でさえ、4ヶ月も強さが持続するのは希なケースだ。
まぁでも去年もアイスランドがかなり長持ちしたから、その波に乗っかりまくってた。
今年はハーランドの波に乗っかって、安泰な感じが続いている。
去年と違うのはアナライザーの標的になりやすいことだ。
それが登場したことで、グランプリはともかくリーグ戦で不愉快な負け方をする。
より強い選手ほどよりアナライザーされやすく、SPSは配りすぎて最もアナライザーされる。
この環境変化により、ワサコレで何を目標に楽しんで良いかわからなくなった。
んでも今は唯一、グランプリで得点王を取れる事だけは楽しめている。
今回はピルロをキャプテンにしたことで、ソードオブヴァンガードが貢献している。
3桁順位のシュマイケルから1試合で20得点し、それが今回の余裕に繋がっている。
それ以外の試合はぼちぼち普通に1桁得点ばっかりだけど。
もう一回そういうマグレがでればもっと上に行けるし、出なくてもランクインは大丈夫だろう。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。