ヴァンガード対策デッキ完成

画像
ワサコレの☆4混じりSPS券は、年末から何枚も引いて全て☆4を入手している。
蹴飛ばす前のボールの流れは別に偏ってる様子はなく、半分くらいはSPSが当たりそうだ。
でもこんなに連続で奇跡的に☆4しか出ないと、もう今後も出る気がしない。
キャンペーン開始頃はちゃんとSPSが半分くらい出てたので、確率操作を疑うレベル。
別に強烈に欲しい選手がいる訳でもないが、100%全部ハズレってのは気分が悪い。
☆4だからキラも付かないし、キャンペーンポイントも4だし、ただのゴミ。
イベント参加の報酬に、やる前から☆4しか出ないとわかってるガチャ券が並んでる。
まぁでもSPS確定券とかミキサーとかで、結構使えそうなメンバーは揃っている。
結局ハズレSPSは☆4と同じでハズレだから、使う選手だけ最小限に当たればそれでいい。
現在、スタメンが続々とSPSに置き換わっている。
ハーランドのユニスキで、高コスト選手を持ってない貧民は1TOPにせざるを得ない。
さらに、ハーランドがヴァンガードに引っかからないよう、コスト調整が必要だ。
仕方ないので、サウール、ファビアン、バウムのコスト36トリオを囮に使うことにした。
3人ともラインで極眼持ちなので、相手のGK以外全員がパラメーターアップ極減となる。
DFはスペイン超結束が良いのかコンダクト金2枚追加が良いのか、検証していない。
コンダクト要員のアカンジがコスト36なので、ヴァンガードの囮を4人にするかどうかだ。
例えばコスト40を3枚使いたいなら囮を4人に出来るが、囮は少ない方が当然良いわけで。

わざと降格したSプレグランプリでは、TOP選手に付いてきた4-5-1-DLCを使ってた。
そっちの方がハーランドにシュートチャンスが多く、格下に毎試合2桁得点出せる。
それのおかげでチーム順位と個人順位の両方1位を獲得出来たわけだ。
でもそのフォメでGCに上がると、リーグ戦で必死こいて対策してくる相手が多すぎた。
うちより圧倒的に強いチームですら、うちに勝つためにCFは心眼の一蹴に変更してた。
降格しそうなわけでも優勝狙ってる訳でもない中間層ですら、CFだけは変更してくる。
そして、相手スモロフとうちのハーランドの点の取り合いみたいな試合になってしまう。
だので、どっちが良いかわからないけど、カシージャスの4-5-1-GCに変更してみた。
DLCよりは攻撃力に劣るが、ステダウンやスキル封じでスモロフに対抗出来てるつもり。
クロックアップで対策したスモロフには対抗しようがないけど。
普段からスモロフを使ってる人じゃなく、付け焼き刃で直前変更してくる人は引っかかる。

そして、成り行きというか、集まったSPSがコスト36が多くてこの並びになった。
サウールとファビアンが強いから使おうって思ったわけではない。
でも囮としては大事な役割で、他に使いたい選手がいても簡単には外せない。
インシーニェはコーナーキック要員で3種個別だから入っている。
サブメンバーも交代後の組織的攻守の枚数を考慮している。
どいつもこいつもそれぞれの役割を持った選手ばかりだ。

2020年中は、バイキングリーダーと老成円熟で、最高コストを決めるチームを作ってた。
しかし2021年、ついにそのどちらも使わないチームになってしまった。
いやまだ使うと思うけど今のところはな。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。