エスなのかエースなのか

どうやらあたしの肛門にいる子供達はお祭り男らしい。
普段は引きこもってるのに、お祭りに借りだされたときに特に目立って出て来たがる。
近年は「裁きの果実」というネーミングをしている。
イッテQ!のイモトが名前を付けたがってた頃から、あたしは自分のをそう名付けた。
もう慣れたもので、悪くなったら薬を付けるってだけで全然やり過ごせる。
注入軟膏じゃ一回分ずつ個別包装されててコスパが悪い。
割安なチューブ入りの軟膏を指で肛門の内側に塗れば解決だもんね。
解決したらまたしばらくは、次のお祭りがあるまで引きこもっててくれる。
チューブ一本消費するのに何年もかかっちゃうよ。
その何年もかかってついにチューブを消費し、新しいのを買うときがやって来た。
前回買ったのはプリザSで、これで解決出来てるんだからこれを継続したい。
買いに行くのが面倒でAmazonに送って貰おうとしたら、類似する商品が出て来た。
プリザSとプリザエースが、同じ大正製薬からでている。
どっちがどうなのかわからず、公式サイトを見て比較してみた。
比較表では確かに成分が少し違っているのがわかる。
が、その違いがどう影響するのかわからない。
どんな基準でどっちを選べば良いか、迷ってたら使い切ったので近所で買ってきた。

どっちを買うかに決定的な理由はなかった。
が、とりあえず「プリザエースの軟膏下さい」って薬局のお姉さんに言った。
そしたらお姉さんは案の定、棚からプリザエースとプリザSと両方を持って来た。
「エース」「S?」「エース、そっちじゃない、エース」って大声でやりとりした。
別にエースにこだわってはいないよ。
相手にSって聞こえたならSでもいい。
でもエースって伝えたつもりでSって聞こえたなら、エースって何度も言っちゃう。
どっちでも良いというか、どっちが良いかわからないというか、むしろ教えろ。
お姉さんは一応、中身が見えない紙袋に入れてくれたが、既に大声で叫んだしよ。

と言う面白いことがあったとさ。

とにかく今日塗る分は、今から通販じゃ間に合わなくて、今すぐ買ってきた。
でももう治りかけてて、明日の分は要らないかも知れない。
んで、Sとエースとどっちがいいかわからないけど、ほとんど一緒だろ。
もし差があるんなら、公式サイトやAmazonに間違えないで下さいの注意書きがあるだろ。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。