陰毛チャレンジ3回目(挫折)

ブラジリアンワックスによる脱毛が失敗続きで、みるみるワックスだけ減ってきた。
チンコより上の平野部は抜ききったので、次はチンコ周辺に挑戦している。
そしてそこを終えてからタマ袋の方に行こうと思ってた。
ところがそのチンコ周辺が難攻不落の天守閣で、全然はかどらない。
失敗してワックスばかり減っていき、このままではタマ袋分を残しておけない。
だからもう、チンコ周辺は後回しにして先にタマ袋の方に行こうと思ってる。
タマ袋はもっと難しいかも知れないし、意外に簡単かも知れない。
チンコ周辺が難しい事は分かったので、それだけでも今回はよしとしよう。
タマがもし簡単なら、次回からタマを先にやるって事もあるだろうし。
あたしはもう、チンコ周辺の抜けなさ加減に心が折れてしまった。
ワックスを塗ってない状態だと、どっちに伸ばしてどう引っ張るか、考えはまとまる。
その思いついた通りにやれば上手く行きそうだと、ひらめいて実行する。
これ絶対バリバリ抜けるぞと思ってやるんだけどチビチビ抜けるだけ。
いつまで経っても終わらない。
ワックスが付いた状態だと、毛がまとまってしまいこれで抜ける気がしない。
まとまらずに薄くペタッと伸びてくれたら、モモで試した時のように一気に抜けるはず。
ワックスつけずに研究して、行けそうだと思ってワックス塗って実行して抜けない。



原因として、チンコの周りがプヨッと柔らかいこともあるだろう。
引っ張った時に皮膚がついて行って、クッションみたいになって抜けるのを妨げる。
そうならないように押さえてるけどやっぱり引っ張られる。
だって毛深くて引っ張る本数も多いしよ。
柔らかいし剛毛だしで、複合的な理由で抜けないのかな。
シートにくっついて抜けてくるのは、一番村はずれの5本くらいなんだ。
広範囲にしっかりワックスを塗ってるが、毛の濃い部分からは一本も抜けない。
シートの中央はワックスしか帰ってこなくて、ワックスの切れ目に数本毛が付いてる。
こんなことを繰り返してたら、そりゃワックスをシートに吸収させてるだけ。
抜けずにただ塗って拭き取ってるだけの無駄遣いだ。
全然抜ける気がしないってところまで心が折れた。
もうホントに、この部分はこの道具とこの技術じゃ無理だわ。
試しに別の部位を先に抜いてみる。

何時間やってるんだか、もういっそ剃ったらすぐ終わるだろうよ。
うんたしかにそうだが、これは塗って剥いで抜くチャレンジであり遊びだから。
カミソリ使ったら出来て当たり前だしチャレンジでもなんでもない。
これ、夢中でやってる遊びだから、ぜひワックスで抜きたい。

まぁ、今回諦めたチンコ周辺は次のチャレンジとして除毛クリームを注文したぞ。
濃すぎる毛をこれで多少でも減らしてからならワックス可能かも知れない。
うん、あくまでワックスメインでそのための補助として。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。