テキトウにメンテしたい

 やっぱりXPまではWindows自体が面白かったわけで、Vista以降はつまらなくなったと感じている。だからこそ以前はふざけたプログラミングをいろいろやって楽しめていたけれども、今は自分で使う真魚とテキトウインサツしか公開していない。真魚の方はまだやらなきゃいけないことがあるんだけど、やり始めたらまた区切りが難しいので、とりあえず一段落させてテキトウインサツのメンテもしようと思う。ここ最近の真魚の更新は、Windows7向けに作った部分がWindows8で動かなかったことに気がついて、それらを全て削除してその代わりとなるような機能を追加するという内容だったわけで、その作業に関してはとりあえずこんなもんで、さらにその他にまた別の機能をつけていこうとか一応考えてはいる。特に、gPadさんがやってるアウトライン的な物のさらにもっと貧弱な遊び程度のものを作ろうと画策している。これは完全に自分用に必要だと思っているもので、Delphiのソースはどんなに工夫してもメインフォームのユニットだけ肥大化するわけで、真魚のメインフォームをもっと楽に閲覧したいというただそれだけなんだ。アウトラインではなく見出し抽出でいい。それを今やろうと思いつつ、でもめんどくさいしいったん他のことやろうかと。



 そういうわけでテキトウインサツに関してだが、去年ステマのバイトで稼いだポイントで自宅と事務所のパソコンを新調し、その時点で開発環境をインストールしていない。Delphiは認証の問題があるからあえて実機に入れずに仮想マシンに入れてたので、インストールの作業なしで使えているんだけど、Visual Studioはこれからインストールしなければならない。そこで古い有料版を使うか新しい無償版を使うかって話。Delphiと一緒でVisual Studioも毎年数万円かかるから、更新内容によって買うか買わないか迷う事になる。しかしDelphiと違ってアップグレード価格とか期間限定とか認証回数とかないので、欲しくないものを仕方なく買うようなシステムになってない所はまだマシ。新しくアプリを作るとしても、Delphiで作るくらいならC♯で作った方が良いだろうし、お金を払うならVSの方がいい。Delphiのアップデートはスルーすると決めたので、なんならVSに手を出そうかってさえ思ってしまう。でもしかしところが、VSには無償版ってのがあって、新しくしたいだけならタダなんだよ。使いもしない機能てんこ盛りの古いPro版を使うより、とりあえず最小機能でも新しいやつが良いのかなと思ってるんだ。

 問題は何の機能が削られてるかなんだけど、それが公式にはどこにも書いてないんだよね。よそで調べると旧バージョンの情報は出て来てて、その中ではリファクタリングってところしか気にならない。リファクタリングもどこまで制限かけてるのか知らないが、名前の変更はときどき使いたくなるんだよね。たったそれだけの機能が欲しくてお金払うべき?じゃないよね。あんまり使わないかも知れないし。無償で行くか。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。