運動会で動画ズーム

 iPhoneやStreakで動画撮影時にズーム出来ないことに気がつき、デジタルだけでそれを実現するにはリアルタイムで高い処理能力が必要っぽいから、携帯撮影では無理な物とあきらめていたが、Xperiaでは標準アプリでズーム出来るから使ってみた。んだけど、デジタルズームして対象物をアップにしてはいるんだけど、ドットが荒くてぼやけてしまっている。ズームしないと見えないからズームしてるのに、ズームしても見えないんじゃズームする意味ないじゃん。撮影中は炎天下で液晶画面が見えづらく、プレビューもぼやけてたかどうかは覚えてないんだよね。その上、手ぶれがガタガタ。一応動画の方は手ぶれ防止がついてて、オンで撮影してたのに揺れちゃって非常に鑑賞しにくい。iPhoneのアプリでは動画の手ぶれを補正できる物があって、それが正しく動くには明るいところでの撮影が条件だったんだけど、こんな明るい良いお天気の運動会でガタガタに揺れちゃうXperiaの手ぶれ防止じゃ全然ダメだよ。手ぶれに気をつけようと思って、しかもズームはボリュームの大小でしか出来ないからそれを押しやすい持ち方を工夫した結果、一番引いた状態で自分の手が写っちゃってるよ。明るすぎて気がつかなかったんだな。ひょっとしてこの手のせいで、手はズームしたとき写ってないにもかかわらず、フォーカスに影響してうまくアップの撮影が出来なかったのかとも考えられるか。



 と、まぁ撮影には不満なのだが、さらに悪い事にいくつか出来上がったファイルの内一つが破損してた。端末内では破損ポイントを飛ばしてその先を再生するって事が出来るんだけど、その破損したポイントを含むファイルをコピーとか移動とかクラウドに送るとか出来なくなっちゃった。PCに接続してそっちから操作しようともしたけど見事に破損ポイントまでしかコピーできない。adbもダメ。プリセットのカメラアプリを使って内部ストレージに保存してるわけで、何かとの相性みたいな事を言われるような隙もない状況でこういうことが起るようではマズい。こうなってしまった物を修復できるかどうかは分らない。

 つーわけで、スマホさえあればデジカメなんか要らないよってくらい、特にXperiaでは静止画撮影に関しては良い感じだけど、やっぱり動画を撮りたいんだったらそれ専用の機械で撮らないと、まだまだスマホじゃ満足な物は撮れないな。でも撮った物はすぐPicasaに送れちゃうわけで、写真なら3メガピクセル以下、動画なら15分以下にしておけば無料アカウントで無限に利用できるから、もう端末の容量とか気にしなくていいし出来ればスマホでまかないたい。しかしXperiaでまだこのレベルじゃ、どのスマホを選んでも十分な動画撮影能力があって当然だって言う世の中になるのはずっと遠い未来だな。こだわるなら最初からこだわって端末選びしないといけない状況が続くだろう。電話としてもっとこだわらなきゃいけない事はいろいろあるから、たかが動画撮影のためにいろいろ犠牲に出来ないし、これはこんなもんって事にしておくか。

 あたしは防水にこだわってるが、防水じゃない安い端末を使い捨てるように使っても別にいいんだよね。端末が数万円したらそれが出来ないから防水が良いんであって、0円機種を渡り歩けば壊してもたいしたことない。防水でも壊れるかもしれないし、割賦があると修理するけど、割賦なしの一括0円機種を使ってた場合、壊れたら直さずMNPでまた0円機種に行けば良い。その際にかかる違約金とか諸々をキャッシュバックしてくれるキャリアにな。auのデカいキャッシュバックは今控えてるようだが、それでもMNP費用をまかなうくらいは出してくれてるようで、最低でもそのくらいして貰わないとこのプランは成り立たない。そうするとやっぱり最低でも防水を選ぶしかなく、rootも欲しいとかsimフリーにもしたいとかGPS性能も重要だとか贅沢言ってたら、動画機能なんてずっと後回し。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。