深センからiPad2が来る

生まれながらのって事もないけど根っからのApple嫌いで、
パソコンの調子が悪いってあたしに言ってくる人が必ずAppleの何かをインストールしてたり、
だからこそ自分のパソコンにはAppleのソフトをインストールしたくなかったが、
iPhoneを使う上で仕方なく入れ、その後からショートカットが効かないときがあったり、
終了するときにエラーが出たりするようになってやっぱりAppleがダメだって思ったし、
iPhoneがどうしても気に入らなくてAndroidも買って見て、やっぱりAndroidが良いって思ったし、
さらにiPhoneはSIM認識不良から文鎮化のコンボで交換し、帰って来たら別の不具合を付けられてて、
今この状態であたしがiPadを買うなんて事はあり得ないが、いろいろあって買って見た。
しかもそこらのショップではなくAppleから直接にしたら、中国からの発送になってて来週になるんだと。



そもそもあたしがiPadを欲する理由は、嫁が仕事用のパソコンで子供にYoutubeを見せるからだ。
子供があまえをやめられないんじゃなく、嫁が甘やかすのをやめられない。
それを回避するために、あたしの余ったパーツでデスクトップを一台組んだのだが、
子供も嫁も利便性を追求した結果デスクトップじゃダメっぽい。
DSとかPSPとか遊ぶ物はいろいろあっても、どうしても嫁の仕事用ノートで遊ばせる事になる。
だので壊しても良いようにノートをもう一台、子供の遊びのためだけに買うしかない
と言うわけで、ノートを買うくらいならタブレットを買った方が、子供のYouTubeには便利だろうと。
それでTF101を使ってみたら、マウスで好きな動画を選べない下の子がタッチで選ぶ事が出来たし、
ローマ字入力出来ない上の子がフリック入力で動画を検索できたし、
その上、パソコンと違って難しい所は隠蔽されちゃってるから、操作ミスで重大な失敗になりにくい。
こりゃ良いぜってことで2回もTF101を買ったのに、2個とも文鎮化よ。
一応、こりゃ良いぜって思ってるから、3回目も4回目も買う気だが、どこからどれを買うかって事で、
好きなASUSでもAndroidでもなく、嫌いなAppleから不便そうなiPad2の16GBを買うという結論に到った。

まず、TF101とiPhoneを2回ずつ送り返す事になったけど、TF101は梱包してコンビニで送るのに、
iPhoneの方は家に取りに来てくれるから梱包もせずに渡してくれっていう応対で、大変気に入った。
嫁の仕事用のパソコンを壊さないために買うデバイスであり、つまり壊れる前提に買うデバイスだ。
何もしなくても壊れるだろうとは思ってるが、何かして壊すこともあるだろうし、
壊れたときにどうやって直してくれるのかは、機械の利便性以上に重要視したいと思った事が一番。
不便な上にすぐぶっ壊れて交換したら不良品が来るクソAppleから、壊す前提でiPadを購入。
直接買うと背面に刻印が出来るので、「今度こそ壊れませんように」と掘らせてやった。
それでも壊れるだろうし、直すときはどうせ日本人じゃないから読めないんだろうな。

使い勝手としてもAndroidに比べてiOSは不便だと思うが、子供に預けるには不便さが好都合だ。
アプリ一つインストールするのにもいちいちパスワードを求められるから、子供に預けても安心。
あとAndroidだとあたしのGoogleアカウントで買った有料アプリをインストールしてるけど、
そのアカウントをいちいち消してアドレス帳も全消ししておかないと、
子供が何かの拍子に間違ってあたしの知ってる人に迷惑をかける可能性もあるわけで、
それがiOSだとAppleのアカウントを入れたままにしてても、
アプリを勝手にインストール出来ないし、勝手にGoogleの電話帳に同期しないし好都合だ。
他にも脱獄しとけばいろいろ出来ることが、脱獄しなければ出来ない事ばっかりになるわけで、
逆に何でもいじろうとする子供がいじっても、結局何も出来ないという安心感がある。
やっぱり何でも出来る便利なAndroidを自分で使い、何にも出来ない不便なiPadを子供に預けようと。

壊れたら直ってくるまでの間はYouTubeを我慢しなきゃいけないという教育をし、
だから壊さないように大事に使おうって誘導したいところだが、
嫁が甘やかすのをやめられない人なので、もうさっそく仕事用のパソコンで見せてて台無し。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。