再DL出来た

1702 letters | 836 views | コメントする

アホiTunesのせいでクソiPhoneのトラブルに事欠くことがないけれども、
よその一般ユーザーでも困ってる人はいっぱいいるから、ダメ自分のせいではないようだ。
普通の人達が困ってるおかげで、トラブルのFAQがネットで氾濫し、
どうにも出来ない事はどうにも出来ないとわかり、どうにか出来る事はやり方が分かる。



うちで最もムカついたのは、iTunesで購入したアプリがエラーでインストール出来なくなった事だが、
アプリに関しては、買ったものは何度でもダウンロードし直すことが出来るって、どこぞのwikiに書いてあった。
そこで、おそらくiTunesで再ダウンロードしてもどうせインストール出来ないだろうから、
今度はiPhone本体で、例のおかしくなったナビソフトをダウンロードしてみた。
購入時は期間限定の一割引だったが、今はそのキャンペーンも終わって通常の6000円と表示されてる。
でもどうせクレジットカード情報を削除済みだから、その6000円をタップしてもお金を取られる事はない。
安心してパスワードを入力して先へ進むと、購入履歴があるからそのままダウンロード出来ると表示され、
そのままちゃんとインストール出来た。
まぁ、完全オフラインのナビだからファイルサイズも大きく、
だからこそ、最初はそのアプリの説明に書いてあるとおりiTunesでダウンロードしたし、
iTunesにはそのダウンロードしたファイルが残ってるから再ダウンロードも出来なかったが、
アホiTunesよりはまだクソiPhoneを直接使う方が安心って事だな。
どうにかなったからいいけど、どうにかしなきゃどうにもならなかったんだよな。

この結果を得て、ハードやソフトがアホだったりクソだったりしても、IDを管理してくれてる事が救いとなり、
アプリは心配せずに買っても良いんだって思えるようになった。
アプリが買える何とかってカードもらったしよ。
スケジュールとか連絡先とかもアホやクソに管理させるのではなく、オンラインで管理した方が安心だ。
なるべくアホやクソから独立して、何があってもオンラインで全復旧できるようにしておき、
2年でキッチリやめてアップル離れしても、そのままオンラインでアンドロイドのアプリに移行出来ればいいな。

しばらくアップデートしてない真魚だが、アップデートはしなくても普段から使っているわけで、
なぜか、iPhone買ってから既に二回、ショートカットキーが効かなくなっている。
その前までそういうことは全くなかったから、最近の何かが原因であることは間違いない。
iTunesかそれと一緒に入れたアプリのせいだと思っているが、もしかしたらそうではなく、
Win7のアップデートで何か仕組みが変わって、真魚も改変しなきゃマトモに動かなくなったのかも知れない。
でもどう見ても、パソコンの中でおかしいのはiTunes周りだけで、
原因を疑うには十分すぎるほど挙動がおかしすぎて、これだけ飛び抜けて他と違ってるよ。
iTunes使ってる最中に別のUSB機器が勝手に切断されたりとか、
そもそもiTunesの挙動自体がおかしくて、アプリ固有のフォルダが表示できたり出来なかったりするし、
iTunesを唯一の同期手段にしておきながら、iTunesがバグってたら話にならない。
やっぱりアップルのソフトをインストールするとろくな事がないっていう経験則は、さらに強固になった。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。