BCAA飲み慣れた

1298 letters | 1166 views | コメントする

BCAAも三回飲んだらもう楽勝って感じ。
プロテインを分解した物がアミノ酸なんだから、BCAAはプロテインより低分子で、
粉末も粒子が小さくなっちゃうのかなぁって思った。
その結果、BCAAはかなりサラサラで、口に粉のまま含んで水で飲むと、
最初は慣れないけれども、今はプロテインを粉のまま飲むよりよっぽど飲みやすいと感じている。
プロテインの場合、下手に水に溶ける物だから、溶けかけてべとべとになったのが歯とかにへばりつく。
そのへばりついた分を飲み込むために、もう一度水を口に含んで、うがいでシェイクして飲む。
対してBCAAの場合、口に水を入れてもさらさらのままで、へばりつかないで一発で飲める。
もちろん味なんて期待しちゃいけないのだろうが、プロテインはいろんな味があるのに、
BCAAは味で選べるほど種類が出ていないので、純度と値段ぐらいしか見ない事になる。
その辺は全部我慢できるほどに、三回で飲み慣れてしまった。



まぁ、今のところBCAAは朝だけ、プロテインは夜だけにしてるので、
どっちも一日一回なわけで、BCAAを一日二回にするなら、もしかしたら苦痛になるかも知れないが、
それも慣れてしまえるだろうという感覚はある。
なにより、シェイカーを使わないので面倒くさくないっていうメリットが大きい。
コレならまとめて購入しても飲み切れそうだなと思えた。

しかしプロテインも、一日二回摂取していた物を一回に減らしたら、その一回が嬉しくてやめられない。
甘すぎてそんなに好きじゃなかったチャンピオンのプロテインも、一日一回なら結構うまい。
こうなったら、どっちかにしぼって一日二回にするのではなく、一日一回ずつ両方にしたいなぁ。
朝は起きてすぐBCAAを補給して体が目覚めてからスロトレ、
夜は加圧トレ後にプロテインを補給し、時間があればその後ダンスし、寝てる間に筋肉合成。
これで行きたい。
どっちも気のせいほどの効果しかないかも知れないが、元々、気のせいほどの筋トレしかしてないし。
筋トレをやめないために、やめたらもったいないようなサプリメントを買っておくってのが必要なだけだし。

しかし輸入でまとめ買いをするとプロテインだけでも置き場所に困るわけで、
両方買うとさらに置き場所に困るなぁ。
飲み終わったボトルもさっさと捨てたいけれど、何かに使えそうでまだ捨ててないし。

どっちにしろDNSのBCAA200gを飲み終わったら、海外のBCAAを2kgほど買うわ。
2kgを最後まで飲みきる自信が付いた。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。