ダンサー志望

2006 letters | 674 views | コメントする

旅行に行って見てきたダンサーの腹に強く惹かれ、自分でもそんな体になりたいと思った。
しかし彼らの場合は普段から仕事でやたらと踊ってるからこそ、そんな体型でいられるわけで、
運動のために毎日少ない時間しか割く事が出来ない人は、ダンサー体型にはなれるわけがない。
だので、体型だけを目標にダンスするなら無理があるが、ダンス自体が好きならやってみて損はない。
あたしは何年か前、新年会の余興でマツケンサンバのバックダンサーを練習する事になって、
振り付けどころか基本のステップすらまともに出来ず、毎日毎日、やたらと練習した事があった。
ダンス関連は、お手本を見せられると自分もうまくなりたいと自然に思ってしまうもので、
その新年会が終わった後も、まだまだ自分のステップに納得していなかったので、
適当な音楽に合わせてステップの練習を続けていたのだが、長続きはしなかった。



とりあえず今、なんでも良いから激しいダンスを短時間でやりたいと思っている。
テレビを見ながら1時間もステッパーを踏む作業は、体力よりもヒマと戦う精神力の欠如で無理なので、
短時間でアホみたいに踊りまくるような有酸素運動を、いつもの筋トレの後に追加したい。
かといって、はじめからダンスの経験がある人向けのは難しすぎるから、
デブでどうしようもない人向けのダイエットプログラムみたいなので、やたら踊るやつはないかなと。

つーわけで、コアリズムのダンスを踊ってみた。
同じ所で通販してるビリーはやった事がないが、筋トレを含むサーキットトレーニングという形式で、
有酸素運動できついのではなく、無酸素運動できついという事らしい。
それじゃ有酸素も中途半端、無酸素も中途半端、ダンスの練習にもならないので全然ニーズに合わない。
ビリーバンドを使ってどうのって言ってる時点で、きつさの目的があたしの求めている物とは違う。
筋トレは十分に計画的にやれているので、激しい有酸素運動のみの物を求めているし、
しかもダンサーに憧れているので、そう言うニーズでコアリズムを踊ってみようかと。
エアロビの難しいやつという程度の認識で。

で、ちょっとやってみたが難しいな。
まず、左右交互に膝を曲げると、自然に腰が左右に動く、、、動きませんよ先生!
肋骨が膝の真上に来て腰が反対方向に動いて、、、ギクシャクして全然ついて行けない。
しかしそれでもビデオはどんどん進む。
一番最初の一番基本になる動きが自然に出来ない。
これに少しずつ変化を加えていく進行だが、こっちは全然出来てないのにビデオは次々変化していく。
もうしょうがないので、出来ないなりにマネして、とりあえず先生の動きに付いていく。
すると、慣れない激しい運動で胸が苦しくなってくるが、極力鼻呼吸で我慢してやる。

こちとらもう限界だって所でウォームアップが終わり、本番が始まる。
ウォームアップ、本番二つ、クールダウンという構成の、ウォームアップだけで疲れ切った。
本番でステップが変わるが、解説を見ても「簡単よ」って言ってる割に全然うまく行かない。
脚だけマネするのは確かに簡単だが、膝から腰のマネをするのは難しく、よくわからないまま進行。
と、ここで子供の妨害が入り、しばらく休憩。
クールダウンのあたりでは子供も一緒に踊り出したので、また再開。

全体的に、ちゃんとはマネ出来ないが、いい加減にマネしても有酸素運動としてはきつい。
いい加減にやってもこれじゃ、ちゃんと出来るようになればもっときつい運動になりそうだ。

初めてなので40分の基本編を見るべく、子供が起きてる時間にやって、案の定邪魔されたが、
普段はおそらく子供が寝てからの、しかも筋トレした後にやるだろうから、40分も時間は取れず、
20分の上級編をやって終わりになるかも知れないが、激しく20分こそ狙い通りの物。
時間があるときに基本編で勉強し、普段は上級編をいい加減にマネしてやるぐらいだな。

つーかこれは続かない気がする。
10分ぐらいで終わるもっと激しいのはないのか。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。