暴力大好き

1452 letters | 688 views | コメントする

現在、継続して買っている漫画の単行本は、キン肉マン、ゼットマン、プルートゥ、ジョジョ。
新しいのが出てないか、たまにTSUTAYAで確認する。
しかしこれらは今後、Amazonで買うことにした。
Amazonで買えば、次の巻が出た時、オススメ商品として知らせてくれる。
本屋で買うと、たまに持ってるやつかどうかわからなくてダブったりするし。
中身を確認して買えることが本屋の強みなのに、漫画は全てビニールがかけられているし。



今買ってる漫画を見てみると、どれも戦うやつばっかり。
エロ漫画も好きなのだが、立ち読み出来なくなってからどれがエロいか分からず、
なかなかエロには手を出していない。
すなわちあたしはセックス&バイオレンスを求めて漫画を買っているわけで、
暴力もなくエロくもない漫画はあまり面白くない。
嫁の実家で、酒を飲んでうまいものを食べるだけの漫画を読んだが、どこを楽しむのか全然わからなかった。
スラムダンクも、不良みたいなやつが暴力沙汰になりそうなギリギリの事をやるから面白いのであって、
素行が良い優等生ばかりのバスケ漫画じゃ魅力を感じないんじゃなかろうか。
ヒカルの碁は暴力があるわけでもないのによく読んだなと自分で感心する例外だが。

考えてみると映画もテレビドラマも、暴力とエロス以外で見る気全然しないわ。
ジャッキーチェンはモロに暴力がテーマだし、アメリカの銃撃戦ばっかりしてる映画が好きだし、
スターウォーズなんか戦争だし、ルーキーズ面白かったし、恋愛だけのドラマは興味がない。
恋愛ばかりテーマにしてるJ-POPは全然興味ないが、
ロボットアニメの主題歌で必殺技名を言ってたりするのは好きで、
コナンは毎週見てるのに、主題歌は勇ましくないから好きじゃない。
ライダーを見たあと、プリキュアは主題歌だけ聴いてチャンネルを変える。

暴力があればなんでも良いのかというとそうでもなくて、そのどこに境界線があるの自分でもわからない。
この間テレビでやってた、セガールの沈黙のナンタラは大嫌い。
鉄砲を撃たせたら、敵の弾は全て外れ、自分の弾は全て命中してバンバン殺す。
何人で襲いかかってもヒョイと軽々放り投げて圧勝する。
なぜか女にもてるシーンがある。
不摂生がほっぺのたるんだお肉に表れているのに、不自然にヒーロー化されてる所が嫌いなんだろうか。
負けて逃げていく敵が、滑って転んで刃物に突進して死ぬシーンとか、なんの表現だか不思議。
マトリクスも、カーチェイスや戦争のシーンは好きなのに、主人公の戦闘シーンが嫌い。
主人公だけが他のメンツよりアクションが下手だから、勝つと不自然なんだよな。
メタボのセガールや弱そうなキアヌが暴力で勝ってもつまらないって事かな。
それとも、超強い暴力より、ちょっぴり強い暴力じゃないと、やりすぎて面白くないんだろうか。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。