応援してください

1188 letters | 711 views | コメントする

芸能人とかスポーツ選手とかがよく言う「応援してください」に、いつも首をかしげる。



たとえば今朝のニュースで、薬を飲み過ぎたある俳優が自殺未遂説をブログで否定し、
これからも応援してくださいと書いてあったとか。
応援されたらなんだって言うのかよく分からん。
映画を見てくれとか、グッズを買ってくれとか、何かでお金を落としてくださいということを、
遠回しに言うと応援してくださいなんだろうか。
応援はするが金はいっさい出さないぞという人が仮にいるとして、
そういう人に応援を頼む意味に疑問を感じたわけだ。

ボクシングごっこで有名になった亀田兄弟も、何か悪い事するたびにとりあえずあやまって、
最後には、これからも応援よろしくお願いしますってことを言う。
何を応援するというのか。
彼らは結果の分からない試合をしてるわけではないから、応援することで勝敗が変わると言うことはない。
やはり試合を見ることによって、お金を落としてくださいという事なのだろう。

人気商売というのは、人気があることがそのまま収入につながるわけで、
やってる仕事に対する直接的な対価を求めるのではなく、スポンサーがつくとかいう間接的なことで、
応援してくれ=金を落としてくださいなわけだ。
CD買ってねとか、チケット買ってねは直接的なお金で、応援してねは間接的なお金というわけだ。

元サッカー選手で旅人の中田さんが、旅人になってからもサポーターの元気がないとかたまに言う。
どうすれば勝てるのかとかいう質問に対する答えでこれを言われたことがあって、
勝てない原因を応援のせいにされてるような感じがして腹立たしい事があった。
応援する=やる気が出るから勝てるって事は、たぶんスポーツの世界にはよくある事なのだろう。
応援する=選手の収入が増える事だと思うと、それを部外者の旅人が言うことかと思ってしまうが、
実際に応援が大きい方が勝てるという体験をして、それを言ってるならまぁ受け入れられる。
でも、テレビで応援してもダメ、見に来い、って事だから、やっぱり旅人のくせにって思ってしまうが。

こうやって、いろんな人が応援してくださいって言うたびに、この人はなぜ応援して欲しいのか考えてしまう。
今井メロとか。
アニメのキャラとか。
代議士とか。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。