個性を楽しむって

1676 letters | 644 views | コメントする

髪を染めたり入れ墨したり、動きにくい服や脱げやすい服を着るのが個性か。
いや、個性がないからせめて格好だけでも目立たさせてるだけだ。



自分で選んだ服を組み合わせれば個性になると思ってるのか。
他人から見た自分の姿を気にしている時点で、それは他人の個性であり、
自分の個性が表に出たものではない。
格好良く思われたくて、他人から見たかっこよさを研究して、それにあわせたところで個性ではない。

タトゥーなんて、彫り師のアートであって、自分のアートではなく、個性は一切ない。
グッチャグチャに落書きして個性って言っても、よその人の個性を寄せ集めたメチャクチャ鍋は個性じゃない。

他の人もやってるからと言う動機でピアスするのは、個性とは逆の行為だろ。
他の人がやらないからって言うならまだわかるが、二番煎じ三番煎じを個性と呼ぶのは変だ。
ギネスに載るほどピアスしてるならいざ知らず「俺も舌にやってみたい」「私もマンコにやりたい」って、
根性焼き気分でトライしていくのは、他にやってる人のマネッコじゃん。
マネッコするって事は個性を捨てるって事だろ。

「これが今年の流行です」ってのに乗っかるってことは、より多くの人と同じ事をするって事だろ。
毎年流行りの服を買ってる人のどこに個性があるというのか。

芸能人のヘアスタイルをマネする人は、芸能人の個性で自分の個性を上書きする事になる。
青く染めようが赤く染めようが全部剃ろうが、自然の姿を人工的に加工して、
元から持っている個性を上書きしてまで、出来上がりが個性的ではない。
今までの自分とは違うだけで、今度は他に同じ事をやってる人と同じになっただけ。

別にいいんだけど、それを個性と思い込んで見せつけられても、褒めるところはないぜ。
「わかってくれる人だけわかってくれればいい」って、すなわちそれを個性と勘違い出来る人を望んでる。
個性ではないのは確実なので、それを個性だと思っていることは勘違いであるのも揺るぎなく、
自分と同じ勘違いをしてくれる他人を探すって、普通は難しいことなのだが、
まぁ、むしろ同じ勘違いをしている人の方が多いくらいだから、まかり通ってしまうんだな。
みんなで間違えばそれは正解になるよ。
だから別に、本当は個性のない人に真実を無理矢理押しつけるつもりはない。
好きにして。

「赤ちゃんが乗ってます」も相当個性がないと思うのだが、先日「真田幸村が乗ってます」を見かけた。
それ既製品だろ。
面白いと思って、全然知らない人の後続車を笑わせたくて貼ったかも知れないが、
他の人もそれを面白いと思って貼ったらネタがかぶるんだぜ。
一人でもネタがかぶるくらいだったらやらない方がマシだと思わないのか。
真田幸村が面白いと思うかどうかは人それぞれで、あたしは全然面白くないけど、
それを面白いと思う人もいるし、面白いと思う人がいて結構だが、
それを貼れば自分が面白い人になるわけじゃないんだぞ。
むしろ「自分は面白くない人だから既製品で面白くしてますよ」と言う情けない状態なんだぞ。
しかも、全国の情けない人同士でネタがかぶってるんだぞ。

個性を楽しんでるつもりの人たちって、元々の個性がないから、みんなネタかぶってるな。
まぁ、それで楽しめてるんだから、他人が口を出すことではないが。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。