ロリコンの取り締まりについて

生物という物は、何十万年とか何百万年の単位でようやく進化していくもので、
たかが数千年前の人間と今の人間では、遺伝子レベルでの違いはほぼない。
遺伝子が同じであるにもかかわらず、成長期の栄養状態の差で、身長とか体型に差が出ている。
すなわち、今で言えば子供くらいの身長の人で、乳もあまり大きくならない成人女性がありふれた時代は、
その、あまり発育してない成人女性に欲情する成人男子が健全だったわけで、
その昔の基準で健全だった男子と遺伝子が変わらない現代の成人男性が、
昔の成人女性と同じようなプロポーションの、現代の成人してない女性に欲情しない方が異常なのだ。
むしろ現代の成人女性は成熟しすぎであり、
そんな成熟した女性を好むように遺伝子レベルで変異するほどの時間は経過していない。



異性という物を精神面で評価するとなれば、もちろん、大人は大人と付き合う方が正常だ。
だが、性欲という面で評価するとなれば、大人は、昔の基準の大人のボディー、すなわち、
今で言えばまだ大人になっていないくらいの、若い女性のボディーに魅力を感じないといけない。
現代のダイナマイトな肉体の女性なんて、遺伝子に従った正常な本能を発揮する男性にとっては、
熟れすぎた巨大なバケモノという認識になるはずだ。
そう感じないのは、まわりにバケモノがいっぱいいて慣れただけの話。
女性を見たことがない状態で隔離されて成人し、初めて見た時に欲情する相手は、
紛れもなく、自らの遺伝子に従い、何十万年昔から続いた大人のプロポーション、すなわち、
現代では半分まだ子供くらいの女性に違いないのだ。

だからといって、子供に性欲をぶつけるのはよくない。
わいせつなビデオに出演させたり、売買春の対象となるのもよくない。
これらを法律で取り締まるのは当然のことなのだ。
だが、手を出すのは悪いことだとしても、手を出したいと思う事そのものに罪悪感を感じることはない。
例えば窃盗なら、窃盗したいと思う事自体を恥じなければいけないが、性欲は本能だから別の話だ。
発育がよい現代の成人女性より、まだ発育途中の女性の方が、
遺伝子レベルではストライクゾーンに適合したボディーなんだから、それは正常なことなのだ。
もし、グラマラスがストライクゾーンだとすれば、昔はそんなやつがいなかったんだから、
もし昔に生まれていれば、きっと人間の女性に興奮できず、おかしな行動を取っていた変態に違いない。

取り締まるなっていうんじゃない。
取り締まりがあるからって、ロリコン妄想は変態じゃないぞと。
犯罪は犯罪だからしてはいけない。
でも妄想は犯罪じゃないので、いくらやっても良いんだぞと。
子供を守るため、子供をビデオに出演させないとかは当たり前だが、
妄想の産物である漫画やアニメで、誰も守らなくて済むものでなら、ロリコンは必要じゃないのかと。
本能を押さえつけるだけではなく、ロリコンをちゃんと生物学的に研究して、
必要な物は必要と言うことにした方がよい。

と、未発達な女体が好きだけどガキとは付き合いたくない自分が言ってみる。
すなわち、視覚的には中学生ぐらいがいいが、内面的にはせめて20代後半でないと話もしたくない。
ダッチワイフ的な物も未発達なやつが売れると思うよ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。