結局機種変更#2

1405 letters | 628 views | コメントする

W53CAは、表面材質がPSPのブラックみたいな感じで、触ると指紋が目立つ。
また、カメラのレンズも大きすぎて、ボタン操作中に指が当たっちゃう。
なんかあちこち指紋だらけになっちゃうのが残念。
気に入らないところはそのくらいで、全体的にはむしろ満足している。
特に、今まで使ってた東芝と比べての満足が非常に大きい。



あたしは携帯電話ごときのために、買い換えの度にいちいち使い方を覚えるという労力を払いたくない。
だから、ソニー→ソニー→ソニー→ソニー→ソニーって感じで買い換えて、使い方は全部同じだった。
ところがソニーは今メモリースティックなので、MicroSD対応機種が欲しくて、一度東芝を買ったのだ。
使い方がわからないせいで不便なのだろうと思っていたが、一年使ってもまだ不便だ。
今回カシオに乗り換えたら、やっぱり東芝がだけが不便だったんだと確信した。
機能はカタログに書いてあるから比較できるけれども、使いやすいかどうかはカタログではわからない。
数字だけを見て買うと、数字にならないところが不便というのが、携帯に限らず東芝ではよくある。
うちの冷蔵庫は東芝製で、使いにくさに腹が立つのだが、携帯でも社風が出てて嫌いになった。

東芝の携帯を修理に出している間、貸し出された携帯も東芝製だったのだが、
外側の形状は違う物の、中身はどう違うのか全然わからず、使いにくい操作性もそのまんまだった。
どこが違うのかもわからない機種を次々に発売し、古い機種はどんどん市場から消えていく。
どれかが気に入って買っても、すぐにそれは古い型だと言われることになるし、
こだわって高いやつを買ってもすぐに安くなって、こだわってない人が買う機種という扱いに成り下がる。
今まではそういう市場だったから、どうせ短い付き合いだと思って、軽い気持ちで携帯を選んできた。
次々に買い換え、メーカーも次々に新しいのをだし、そんなものだと思って使ってきた。

以前は同一機種を一年使った時点で買い換えを勧められていたが、
これからは二年以上使わないと罰金が発生するので、二年以上使える機種を選ぶ事も重要になる。
二年といわず、何年でもずっと使っていけるくらい気に入った機種がなければ、安易に買わない方が良い。
または、買ってしまった場合は、徹底的に好きになって、二年身につける努力をしなければならない。
そんじょそこらの携帯は、一体どこを好きになれば二年も使っていけるのだろうか。

今回買ったやつはカメラがウリなので、これさえあればデジカメが不要だと思いこむ事にした。
で、無駄にたくさん試し撮りしているのだが、VGAで取ってるからしょせん携帯品質になってしまう。
最大の500万画素で撮影してみようかな。
MicroSDが入ってるから容量の心配ないし。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。