W45T発熱

1812 letters | 616 views | コメントする

うちの携帯電話はauで東芝製のW45Tだ。
普段は腰のベルトの所に持ち歩いているのだが、昨日、勝手に発熱していた。
リチウムイオンバッテリーはよく発火事故が起っているので、念のため、体から離しておいた。
発熱に気がついてから1時間くらいで、要充電の警告がなってシャットダウンした。
その間、通話は留守電状態になって使用不可能、メールやネットは送受信不能となっていた。
画面表示上は、電波もバッテリーもバリサン状態だった。



以上のような症状があった時、どう判断するか、あまり個人差はないと思う。
せいぜい、auに持って行って見て貰うか、もう一度充電してみるか。
今回の場合、もう一度充電してみても、どうにもならないことは明らかだ。
たとえ充電して使えるようになったとしても、原因不明の発熱が起った機種をもう一度使うのは怖い。
どう考えてもこの状態では、原因特定と修理が必要だし、原因不明なら交換して当然だ。

ということで、さっそくお客様満足度No1のauに見せに行ったのだが、応対にはちょっと不満。
ひょっとして、発熱ぐらい日常茶飯事で、事務的に淡々とこなしちゃってる感じなんだろうか。
素人としては、リチウムが発熱したら超危険って印象なので、やけどの心配からまずされると思って行った。
実際、ベルトの所がヒリヒリしてるし、低温火傷してないか心配になる。
絶対、電話の修理より人体の危険に関する謝罪で応対するはずだと予想していたので、
こちらとしても、そんなことは気にするなと、電話さえ使えるようになれば十分だと、言うつもりで行った。
だが、気になるならメーカーに送りますけどどうしますか?って言われて失望した。
気にならないからこのままで平気ですって言う人もいるんだろうな。
そのくらいのことはauからすれば良くある問い合わせの一つに過ぎないのだろう。
あたしは小さな事で大騒ぎした面倒な客として扱われたのだろう。

修理でお金がかかるかも知れないし、データが消えるかも知れないけど、それでも預けるかと聞かれた。
あたしゃ絶対タダのつもりで行ったし、それどころか逆に火傷のお見舞いまで出るだろうから、
そのお見舞いはいりませんよと断って、仲良くやろうぜって事にするつもりでいた。
予期せぬ出費の覚悟も発生し、嫌なムードの中、そろそろ1年使ってるけど買い換えませんかと言われた。
そうか、買い換えれば問題はクリアされるし、君らは儲かるし、金で解決出来るならそれが一番だ。
でも、金で解決するとしたら、その金はこっちの金じゃないだろうと、だいぶイライラしてきた。

ともかく、その携帯は預けて、代わりのを借りてきた。
ちゃんと「お願いします」って言えた。

でも、こんな調子じゃ、原因不明ということで現物が修理も交換もされず帰ってきそうだ。
そうなったとき、発熱で危ないからタダで交換しろとゴネるべきか、諦めて買い換えるべきか。
正直、ゴネるのは面倒くさい。
向こうの提案通り、こちらが出費して買い換えちゃえば、もう売ってない機種の発熱なんてどうでもいい。
そうやって、問題があればすぐ買い換える程度の、半分使い捨ての携帯電話が、
メーカー希望価格で何万円とかは高すぎるだろ。

この携帯を買ってすぐの頃の感想はこれ。
http://wantech.ikuto.com/diary/99other/2007/07_0216_1055.htm

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。