最強カートリッジの威力

脱毛器のケノンで、ストロングカートリッジを使ったら一発で火傷して皮むけた。
ストロングは別売りだけど無料で付くキャンペーンの時に買った。
ところが利用するにはこれだけユーザー登録という面倒がある。
カートリッジに特別な機能はなく、ケノンを高威力モードに切り替えるスイッチでしかない。
最初から高威力モードが使えてもいいはずなのに、わざわざ封印してカートリッジを分けている。
その意味が伝わって来た。
他社が高威力の脱毛器を販売したら、ケノンも高威力で対抗しないと負けてしまう。
だからって最初から高威力が出せると火傷したりして悪い評価が付く。
ケノンは高威力をあえて封印して安全性を保ち、かつ、封印を有料で解く販売方法を選択した。
あたしのように無料でストロングを入手した人も、ユーザー登録でわざと面倒にしている。
本当にストロングが必要な人だけ、火傷しても文句言わない人だけが面倒を乗り越えて使う。
そういう感じじゃなかろうか。
実際、火傷と引き換えでも脱毛するって人はいくらでもいるだろう。
あたしの場合もその火傷した部位は毛が焼き払われて、脱毛が成功してるように見える。
けど表面の毛が焼けるかどうかと、毛を生やすシステムを焼けるかどうかは別。
一回火傷したあと、そこに毛が生えてくるのかどうかによって、火傷の価値は変わる。
あと火傷したところがきれいに治るかどうかってのもある。
火傷したくないけど、もし今まで効かなかった部位に効いたのなら、また火傷覚悟で使うかも。
たぶん威力をアップしても脱毛能力は変わらず、リスクだけアップするんじゃないかと思うけど。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。