グローブ難民瞬殺

トレーニンググローブの沼にハマり、年末年始で3種類購入した。
その中で最後に注文し昨日到着したSIMARIが、一回しか使ってないけど一番好きになった。

付けてみた瞬間に笑みがこぼれ、何種類も買って良かったなって思えた。
サイズはXLでもやや狭いくらいなんだけど、薄くて柔らかくて伸縮するから痛くならない。
伸縮はともかく薄すぎて柔らかすぎるのは強度が不安だけど、手の甲だけがその不安素材なのね。
だからたぶん、力のかかる手のひら部分は頑丈に作られてるんじゃないかと期待する。
柔らか素材と頑丈素材のちょうど縫い目からほつれるパターンも予想されるけど。
何種類も買ってどれも材質が違って、手の甲だけでも好みが分かれる。
手のひらはGW SPORTほど厚くない、薄い最低限のクッションが入っている。
厚すぎると握りにくくなるし、クッションなしだとマメが痛いので、薄いくらいで良いかもね。
これも何種類も買ったからこそ、色んな答えがある事を比較できた。
手首も全部違ってて、GW SPORTは一周しか巻かないのでリストラップの役割はしてない。
ALLOUTは二周するのでしっかり固定されるけど、マジックテープが長すぎて余って邪魔。
逆にSIMARIは手首が細い人向けなのか、あたしでもギリギリでややキツい。
AmazonではXLまでしか売ってないが、たぶんXXLなら手も手首もあたしにちょうど良いのかも。
クッションが好きならGW SPORTS、手首太い人はALLOUT、あたしはSIMARIでいいんじゃないかな。
「少年の悟」色を選択したけど、見た目は最も地味でかっこよくはない。

左右に違うグローブを付けながら、バーを握ったり材質を触ったりして比べたのよ。
その比べてる最中ですら、やっぱりGW SPORTSは装着の不快感があって早々に外したくなる。
ALLOUTとSIMARIは付けたまま生活出来るくらい快適で、夏場はたぶんSIMARIの方が涼しそう。
薄いし布面積も違うし。
クッションの厚いGW SPORTSは、その厚いクッションに切り込みがないせいで曲げにくいようだ。
指に刺さってくる。
SIMARIはクッションがそもそも薄いし切り込みだらけなので、最も素手に近いと感じる。
ALLOUTはクッションなしだけど滑り止めが硬い材質で、油断するとよれて痛い場合があるようだ。

手首に関しても色んな締め具合でマジックテープの長さを確認した。
1周しか巻かないGW SPORTSは締め具合を気にする必要もなく、どう締めても大差なし。
けど2周巻くタイプは締め具合でマジックテープが余るとか足りないとか出てくるわけだ。
あたしの手首だと、ALLOUTはゆるゆるに巻く必要があり、SIMARIはキツく巻く必要がある。
ALLOUTはキツく巻いて余る分を切断するって言う改造で解決できるだろう。
SIMARIはそうも行かないので、手首が太い人には全然マジックテープが止まらないかも知れない。

あたしがサイズの不具合を感じるのは常に右手で、左手は結構どれでも大丈夫だ。
右だけ手がデカいわけじゃなさそうなので、右が敏感すぎるのかなとかも思った。
そもそも計ってもいないので、狭いのか狭く感じてるだけなのかもわからないんだが。

グローブのせいかどうかわからないけど、昨日は懸垂とローイングが過去一で効いた。
もうどれが良いか迷ってもないし、この話題を終わりに出来そうだ。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。