ドロッとアサゲロ

朝食の雑炊を米からオートミールに変更したが、量や調理時間は今後も工夫しそう。
シンサ6付属の94ccスプーンですり切り40gってのが今はちょうど良い。
袋の裏面には1/2カップで48gって書いてあるので、計り直せば40gを少し超えてるかも知れないが。
雑炊の主役は鶏胸肉で、あらかじめ切って冷凍した物を8分調理している。
5分じゃまだ生の部分があり、7分過ぎぐらいでシリコンスチーマーの蒸気で電子レンジが曇る。
鶏肉には8分必要だけどオートミールには長時間すぎて粒を保てない。
YouTubeでは最近マッスルグリルがクイックオーツをシリコンスチーマーで15分調理してた。
あたしが買ったのロールドオーツだし調理時間も短いからもっと形が残るかと思った。
形があまり残らないと言うことは、雑炊のとろみになって消えてしまうと言うことだ。
しかしそのとろみ状態が旨いと思えてしまった。
こうなってしまうと、米とどっちが旨いか比べたくてもオートミールの味がどれかわからん。
人生初オートミールだから、オートミールの味を知りたくて粒を残そうって発想だった。
けど重要なのは完成した雑炊の味であり、オートミール単体の味はどうでも良くなった。
この雑炊にしか使ってみてないし、今後も使う予定はない。
だからあたしは毎日オートミールを食っても、オートミールの味はわからんまま生きていく。
そして40gで多いか少ないかも、粒を食ってないからよくわからんのよね。
何g食いたいかより、どんな計量スプーンを持ってるかで量を決めるんだけれども。

お吸い物の素にカレー粉と味塩こしょうで調節していた。
塩味じゃなくて味噌味で作りたいって気が起きて、味噌汁の素を使ってみた。
味噌汁味とカレー味って組み合わせは普通に旨かった。
で、さらにここにお吸い物の素も混ぜると、だしの種類が干渉し合って強い主張をする。
味噌汁はアサリ味でお吸い物は松茸味だが、たぶんその他の一般的なだしも入ってるだろう。
色んなだしが混ざれば混ざるほど、中華料理でみかける何味かわからん美味しさになる。
ただ、両方入れちゃうとだしはともかく塩分が強くなりすぎてるかも知れない。
かも知れないしそうでないかも知れなくて自信がないけど。
だしが効けば効くほど塩分が多く感じるから、錯覚の塩分かも知れないし。
中毒のように通ったラーメン屋も、初見では失敗して醤油を入れすぎたのかと思ったくらいだ。
もしかしたら汁の素混合も、慣れたとき中毒性が現れる兆しかも知れない。
かも知れないし、単に塩分が多すぎかも知れない。
あ、朝の筋トレ後のリカバリー目的で食うので、汗いっぱいかいて塩分も多めに補給したい。
多めと言ってもお吸い物と味噌汁を一杯ずつなので、健康を害する心配はしてないよ。
お吸い物を入れないで味噌汁の素を2個入れたらどうなるかもやってみたいな。
こっちもまだまだ工夫するかも。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。