プロテインも安くなったね

エクスプロージョンのプロテインを買ってみた。
ここ数年、コスパを考えず一番おいしい米国産プロテインを嗜好品として買っていた。
それでも以前は日本製を買うよりだいぶ安いんだからと納得していた。
あらためて比べたら、もうザバスとほとんど変わらないほどコスパ悪い。
でも即吸収して即分解されるホエイよりは、タイムリリースだから良いと思ってる。
それがBSNのシンサ6で、一時は英国産に浮気したのに不味いし溶けないしで出戻りした。
そういう経緯があって、高くてもおいしいプロテインを買えと嫁に言われている。
あたしも朝1杯だけ飲む嗜好品だったからこそ、おいしさのみで選んできた。
でも今また、もっと飲んでもっと元気にトレーニングしたくなった。
んで、エクスプロージョンの安いホエイをとりあえず3kgの1袋で買ってみた。
輸入だと送料や関税の事を考えて、いつどの程度まとめ買いするか結構面倒だった。
エクスプロージョンは日本から発送されるから、手軽に1袋だけ買えるんだよな。
飛行機に乗らないから気圧で袋が破れないし、一週間とか待たなくて良いし。
コスパだけじゃなく利便性の面でも、このショップでずっと買いたいと思っちゃった。
シンサ6もやめてエクスプロージョンのカゼインにしようかって思っちゃった。
うん、まぁ注文して送られてくるまでは完璧で、あとは飲んでみてどうかって話。
定番のチョコ味にしたが、甘くてアンコ味に感じたから、あまり良くはない。

付属スプーンですり切り1杯は15g位だった。
説明では山盛り2杯で30gって書いてるけど、自分で測った方を信用する。
また、マイプロのスプーンでは35g、シンサ6のスプーンでは45gっていう粉質だった。
この3種のスプーンを組み合わせれば、いくら飲むか調節しやすい。
シンサ6とエクスプロージョンを混ぜて飲む場合も、比率を調節しやすい。
おそらくエクスプロージョンもリピートするから、このスプーンはどんどん貯まる。
んでリピートする際は、きっと違う味にするだろう。
やっぱりチョコ味は嗜好品のシンサ6と比べちゃうからハードルが高すぎる。
3kg飲みきるまでに慣れてしまってれば、面倒くさくてまたチョコにするかも。
一応マイプロよりは好みだ。

ホントは味なんかどうでも良いっつーか、味なしでも良い気がしてきた。
一日1回だけおいしいプロテインをたしなみ、追加のタンパク質補給は一気飲みで十分だ。
そう思うと、さらに安い味なしWPCもかなり現実的。
まぁ、試しにコーヒーだの抹茶だのも飲んでみる気だけどな。
ショップに在庫がなくてもAmazon倉庫には残ってる場合があるようだ。
まぁ、Amazonを通すと少し割高だが。
味見パックは割高だから買わん。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。