フラッシュチェイスが出にくい

ワサコレのキャンプは鳳凰杯用選手の育成を行っている。
その中で注目していたのが、フラッシュチェイスを持つSPSブロゾヴィッチだ。
GCSローマの誰だったかでスキル発動数2桁のスクリーンショットを見たことがある。
それくらいを期待して、鳳凰杯で使えそうだと思って確保してた選手だ。
無戦術4-3-3フォメにサイド攻撃の起点を付加し、1ボランチにブロゾヴィッチで試した。
ただし未極8凸で、ブロゾヴィッチの強さではなくスキル発動数だけ注目した。
が、フィードとかも含めて普通に4回とか。
試合内容を見てても、近くの選手に手当たり次第にかみつくような発動率ではない。
これって、ユニスキ赤だと発動率が悪いとかそういうことだろうか。
わざわざ弱い無戦術フォメに、起点となる弱い選手を入れ、キャプテンをさせている。
多くの妥協で無理に出場させても稼いでくれない気がする。
8凸は既にしたが、極めて+594食わせてもこのレベルのままだったら使わないんだが。
特に鳳凰杯特効と言うことで+594を持つ誰かを食わせるのがもったいない。
結局、鳳凰杯デッキの大幅改造を目論んだけど、全然うまく行かない。
インシーニェにはもう前任クラマリッチを食わせちゃったから使うしかない。
でもインモービレは封じリスクあるし微妙なところ。
別フォメで行こうとするとうまくメンバー揃ってなくて結局誰かエサになるし。
鳳凰杯ホントに苦手。

リーグ戦ではSPSぺぺ使いと対戦し、ハーランドがかなりの弱体化を受けた。
コスト40はハーランド、カシージャス、リベリーの3人を起用している。
攻撃の主役、守備の主役、オフェンスリーダーの三人だけだがどれも欠かせない。
でもあまりの弱体化っぷりに、ヴァンガード対策は必須と思えた。
実はフレマでも、SPSぺぺを使ってるチームから点数を取れない。
当初はそのチームのSPSシュマイケルが強いのかと勘違いしていた。
ちゃんと試合内容を見ずに、どのチームのどのGKが強いかをスキップ試合で探ってた。
色んなチームと対戦し、シュマイケルはやっぱり強そうだと思ってた所だ。
そんな折にリーグ戦でぺぺと対戦し、よく見たらシュマイケルのチームにもぺぺがいる。
GKシュマイケル、ゲレイロとカンセロの両サイド、CBぺぺと富安という布陣。
あたしはこの並びからぺぺを外し、CBをクロックアップ2人にすると言う並びにしたい。
ま、ともかく、コスト40が3人という現状は良くないようだ。

コスト39以下で同一コストを4人にするってのは非常に難しい。
それぞれ役目のある選手ばかりなので、4人もはなかなか揃わない。
よって、コスト40を1人削って2人にし、どれかのコストを3人揃えるしかない。
本当はGKカシージャスを外したいんだよ。
隠然だからもう無理。
でも今はそれに変わるGKがいないので、リベリーを外すしかないなって所。
んで、コスト39とかの選手を3人、弱体化される専用要員に入れる。
鳳凰杯要員と思ってた選手がうまく行かなかったので、そっちの育成にも手を付けたい。
そういうことをするためにまた、誰かを食わせて誰かを育てる。
はーあ、GCってホントにつまらないな。
Sプレに落ちた先週はグランプリ優勝して得点王も取れて面白かったのにな。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。