お試し無料を全力で堪能

Netflixはお試し中に解約してもお試し期間は見ることが出来る。
今、Netflix独占の亜人を見始めたところだが、エンディングの件はやはり気にくわない。
また、FireTVだとどうやら起動する度にログインするユーザーを選択する。
で、別にパスワードとか何もなく別のユーザーにログイン出来ちゃう。
そしてこれもFireTVの問題だが、検索に引っかかるのに再生はアプリ起動からなんだ。
Amazonの視聴履歴にNetflix作品とNetflixアイコンと両方出ちゃう。
あたしが最初にNetflixを試した理由の一つは、FireTVと相性が良さそうだったからだ。
検索がAmazon作品と同等に出来るわけだから、再生もシームレスに融合してると思った。
これじゃたとえNetflix継続するとしても、検索には引っかからないで欲しい。
まぁ、もう解約手続きしちゃったが、独占とか独自とかでしかNetflixを見る理由はない。
dアニメは長男がファイブレインを見始めた。
Netflixと違い、お試し期間に解約したら今すぐ見られなくなるらしい。
だからdTVとdアニメはもうしばらく解約手続きをしない。
そのファイブレインは、正確にはファイ・ブレインだから「ファイブ」だと検索出来ない。
FireTVのアプリ版dアニメは、検索も弱いし履歴もワンステップ多いし使いづらい。
パソコンなりスマホなりで先に見たいアニメを検索してから見た方が良いかも。
プレイヤーの操作もちょっと特殊で慣れが必要だし、FireTV版は微妙かなぁ。

dTVの方はなかなか使いやすいが、MVのボリュームがばらつくのは手抜きを感じる。
コンテンツ数が多いですよって事をウリにするために、MVをいっぱい入れてるんだろ。
かさ増しにしては充実してて良いなと思ったのに、ボリュームがばらつく。
たまたまうるさいやつに当たっちゃっただけだろうか。
髭男の火ノ丸相撲のオープニングが超うるさくて、プリテンダーは通常ボリューム。
こんなに差があったらMV目的で次々に見るのは難しい。
映画やドラマのオススメはかなり興味をそそり、好みの反映が素晴らしいと思う。
安いし、1アカウントしか必要ない人にはdTVかなりオススメだな。
dTVとdアニメを契約し、もしDAZNに復帰するならセット割引させる計画だった。
だからdTVだけは他のサービスよりちょっとひいきして検討してはいた。
dTVの足りない分をdアニメでって、すごくちょうど良いし第1候補ではあった。

U-NEXTでは、dTVで1話と2話を見ちゃった3年A組の3話を見た。
あとNetflixで見たワンピースの続きをdアニメで見て、その続きをU-NEXTで見た。
操作に癖がなく、たぶん使わないけどスピード調整もあり、今のところ問題ない。
それから、隠れてスマホでアダルトコンテンツも見たが、全然あたしには合わない。
iPhoneのアプリからはAVが除外され、ブラウザで見なきゃいけないのがまた面倒くさい。
ブラウザで見るならよそで無料で無修正見るわ。
雑誌も漫画も見ないし。
だからまぁ本当にただ、dTVとdアニメを足したようなボリュームで、月額高いってだけ。
4端末まで同時視聴出来るという料金だとしても高い。
これは2000円払って1200ポイントバックというシステムだ。
すなわち定額で800円払った上に、毎月1200円分の課金コンテンツ強制視聴となる。
そりゃユーザー全員が毎月1200円課金するようなサービスじゃ、潤沢に動画をそろえるよ。
これの強制課金分を差し引いた800円でじゃ、これだけのサービスは提供できない。
高いけど、満足度が高すぎてこれに決めた。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。