激安じゃなくチョイ安がいい

SoftBankの割賦も終了するし、いよいよMNPしようと思う。
ゲーム用に月額300円のFREETELを2回線持ってて、電話などの連絡用に回線を選ぶ。
電話用でも安くしようとすれば2000円以下のところがたくさんある。
でも、うちは安いんだぜと自慢話をしたいわけじゃないんで、最安値は求めない。
ゲーム用の回線は安さのみを追求して選び、そのFREETELは潰れちゃったよ。
2回線契約しちゃうほど安いわけで、安さに満足してるからそれで良い。
でもそれって、遊び用でゲーム用だからそんな理由で良いんだよ。
ちゃんと電話として使う方は安ければ良いってもんじゃない。
キャリアよりは安く、格安SIMよりは高品質な、ちょうど良い所を狙いたい。
すなわち格安SIMとキャリアの中間にサブブランドってのがあるのね。
まさにその辺が、回線品質でも料金プランでもちょうど良さそうに感じる。
格安SIMでの通話無料サービス付加は、全てアプリを使ってやる面倒な通話無料だ。
面倒じゃない通話無料をつける事が出来るのは、サブブランドのワイモバイルとUQになる。
どっちも通話無料枠があるプランだと3000円くらい、初年度だけ1000円割引って感じ。
そして2年縛りがあるところがキャリアと一緒。
電話用だからほとんどギガいらないんで、通話無料枠つき3000円だとちょうど良い。
ちょうど良いんだけど、キャリアだとどうなるのよって。



当然、キャリアにも通話無料枠と低ギガのサービスはあるが、端末を買う前提だ。
端末を定価で割賦で買って、その代金にプラス3000円か4000円になる。
そして2年目以降、3年目以降、もしくは割賦が終わると高くなる。
サブブランドは1年目2000円、2年目以降3000円だから回線だけ比較しても安い。
ただ、もしかしたらキャリアを使うことでiPhoneを安く買えるのかと思ったのよ。
詳細を確認していったら、結局は定価のiPhoneを買わされて回線も安くはなかった。
12万円のiPhoneを2年で割ったら5000円だもんね。
サブブランドよりキャリアは5000円以上高いから、キャリアで買う意味が無い。
せっかくMNPするから、別に欲しくもないiPhoneをついでに安く買えるかと思ったわ。
定価で買わされるだけなら全くMNPのついでにはならん。
普通に最初からSIMフリーのiPhoneをAppleから直接買えば良い。
いやそもそも欲しくもないので、ついでに安くなる以外は買わないし。

端末を一切買わずに、回線だけって事でキャリアにMNP出来るんだろうか。
サブブランドより高品質なキャリアの回線でちょっと高くても別に許せるんだよ。
国が今より4割くらい安くしろって言ってるわけで、4割安かったらキャリアがいいわ。
ただ、日本では回線料と端末代金の区別が曖昧だから、どこから4割かによるし。
トータル料金からの4割引は大きいが、回線だけの料金から4割は小さいからね。
すこーし安くなって、結局は機種代金で毎月5000円プラスじゃ全然安くない。
機種代金の割賦さえなければ、なおかつ4割安くなればキャリアにMNPはぜひしたい。
本当はMVNOで電話を使うのは不安だから、ずっとキャリアでいたいくらいだ。
まぁ、せめて今回はサブブランドで、純粋に格安SIMには行かないことにした。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。