2軍で格上と戦う

W杯はグループリーグを2戦目までで決め、3戦目は主力を温存するのがベストなやり方だ。
疲れてる選手を休ませたいし、イエローカードを貰ってる選手も累積は避けたい。
ただ、それって2戦目までで決着出来る強豪国がやることだ。
そして、3戦目を休ませるからには、決勝トーナメントを勝つつもりの国がやることだ。
ついに日本がそれをやりやがったか。
ベスト16は過去に経験したがベスト8は未経験だからと、既に西野が言ってるわ。
ポーランド戦ではなく、その次の試合に勝つために、あえてこれをやったわけだ。
やったことがないことをやったんだから、見てる人も大混乱だったろう。
なぜこいつを出した?なぜあいつを出さない?
それは次の試合に勝つためだ。
全ては史上最高のベスト8のためであり、経験済みのベスト16は眼中にない。
わざと2軍を出してまで準備をしたんだし、最高の日本は次の試合で見ることが出来る。
ベルギーは次のブラジル戦にピークを持っていくから、日本戦は肩慣らしだ。
でも日本は優勝狙いじゃなく初のベスト8狙いだから、最高の日本対肩慣らしベルギーだ。
まぁ、勝つ可能性は1㎜もないけれど、同じく1㎜もないコロンビアが1発退場したからな。
さすがにあれは課金したんじゃないかと怪しいが、だったら次も課金するかも知れない。
手を狙え、ゴールじゃなくコンパニの手にシュートしろ、1プレー目で潰せ。



たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。