アンチグレアでガラスで縁なし

iPhoneでゲームをやると画面の滑り加減とかが違うと気になる。
あたしはアンチグレアの滑り加減に慣れているので、ゲーム用はアンチグレアがいい。
ゲーム用じゃないやつは何もつけてないかのような透明度のグレアがいい。
それに加えて、以前はフィルムだったけど最近はガラスにこだわっている。
その組み合わせが鬼門なのかも知れないが、フィルムに比べて失敗が多い。
ほこりが入ってしまった時、取り出そうとガラスを持ち上げる事自体が厳禁。
フィルムだったらセロテープを使えばひっかかずに持ち上げることが出来るけど、
ガラスだとテープじゃ持ち上がらないので、端の方をツメとかで持ち上げる。
それがダメな行為で、ツメを入れたことでガラス面ノリ面の間に問題が生じる。
そのほこりが入った部分じゃなく、ツメで持ち上げた部分に気泡が生じる。
もはや修復不能。
ほこりが入ったらもうそのガラスフィルムは捨てるしかない。
って言うことにならないために、なるほど、ガラスフィルムの多くは縁がある。
画面さえ透明なら良いわけで、画面以外はiPhoneにあわせて白か黒だ。
それが気に入らないから高く付く。
全面ちゃんと透明なガラスでアンチグレアで、しかもホコリ入るなってのがこだわり。
いやホコリは入るし、成功するまでに何千円かかるかわからん。
多少の事では妥協するしかない。



ゲーム用に買ったiPhone7は、最初にiPhone6用のやつを貼った。
全く同じものをiPhone6にも貼って成功してるやつだから、あえて同じやつを選んだ。
iPhone6では一回割れて同じものを張り直してるし、もう慣れてると言っても良い。
ちゃんと公式サイトでiPhone7兼用であることを調べてやった。
でもホコリが入っちゃって、そこに気泡も残り、ガラスをはがして除去したけれど、
そのはがすためにツメを入れた部分がやはり浮いてしまって死亡。
別のガラスに張り替えて、それもホコリが入ってツメではがして除去したが、
そのツメを使った部分の浮き方が目立たなかったので、そのまま使う事にした。
妥協できるレベルでしばらく使ってきたら、ホームボタン周りが浮いてきた。
ガラスがゆがんでるのかな?
ゆがんでるのを粘着させて空気を追い出していたが、粘着がゆがみに負けてきたか。
ちょっとずつ空気が入っていって、気になってツメを立てたら一発オシャカ。

また張り替えようと思うんだけど、完全透明がいいか縁があるやつが良いか迷うわ。
成功すればもう張替えなくて良いって思うから、完全透明にかけてみたくなる。
しかし今回のように、成功したつもりが数ヶ月で浮いてくるやつもある訳だ。
縁がついてればその辺は一切見えないから問題にならない。
縁がついててもこだわらないなら、落として割れるまで張替えナシ、ハズレナシ。
でも本体白ならともかく、黒だと気泡より縁が目立ちそうだわ。
それに上下はまだしも左右は曲面との境がギリギリすぎて、妥協できる気がしない。

もうちっと画期的に、ガラスで失敗なしで張り直せるやつ出てくれないかな。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。