宝くじもガチャも買わないけど

某アニメで宝くじを買う理由を語ってて、ちゃんと納得できる説明だった。
あたしは宝くじを買わないし、メカニズムを知っている人は買わないと思ってた。
買う人はメカニズムを知らないか、知っても計算出来ないか、どちらでも軽蔑してきた。
シーズンになると必ず、よく当たる売り場に行列が出来るのをテレビでやるじゃん。
よく恥ずかしくなく、自分が宝くじを買う愚か者だとテレビで公表するものだ。
「夢を買う」って言葉も、汚いギャンブルを美化してる点に嫌悪感がある。
そんな綺麗で曖昧な言葉で正当化する行為が、宝くじはバカしか買わない証拠になる。
少なくとも、行列に並ぶバカからは知能と呼んで良い感想は聞くことが出来ない。
でもその某アニメで「当たるかも知れないと思いながら待つ時間」には納得した。
納得したからって買わないけどな。
雑誌を買ったら懸賞の当選者発表を真っ先に確認する行為だ。
いや、当てようとして当たるものじゃないんだけど、当たるかも知れないじゃん。
当たってるか当たってないかに賭けなさいって言われたら、当たってない方に賭ける。
その位に期待が薄いものだからこそ、むしろ期待しながら待てるんだよ。
ガチで当てに行くと、宝くじでは必ず親が勝つギャンブルなので夢なんかない。
ガチじゃなく、当たらなくても気にしないくらいで、楽しく発表を待つ物だ。
各個人が楽しい時間に払える金額を超えると、ガチなのであとから負の感情が残る。



と言うのも、これってソシャゲで課金するかしないかみたいな話と一緒なんだよ。
ガチで当てる人は当たるまで課金するし、夢ではなく現実で当たりを買ってる。
宝くじも全部買えば必ず当たるけど、全部買ったら夢も何もない。
それに比べて、ログインボーナスであと何日でガチャ出来るって待つのは楽しい。
せっかく無料で夢を売ってくれてるのに、自分で金払って夢を潰したらもったいない。
宝くじなら当選発表まで待つ時間が楽しいのに、ガチャ課金は一瞬だしな。
ゲームの方を楽しむために、必要なガチャを金で解決するって人はそれで正しい。
ゲームではなくガチャを楽しみたい人は、あえて、金を払わないのが楽しい。
あたしは何度も書いてるが、ゲームをゲームとして楽しんではいない。
ガチャを楽しんでるので、なるほど、課金するとつまらなくなるわけだ。

今日はワサコレでやってるイベントの最終日で、スアレスが貰えるか結果が出る。
メッシの時も結果は貰えなかったけど楽しめたし、今回もとても待ち遠しい。
確率は非常に低いのに。
ゲームですら楽しみに待ってるわけで、現金が当たるならもっと楽しみだろう。
でも身銭を削ってガチで当てに行くと夢ではなく現実になってしまう。
ハズレても別に何も損しない程度、もしくは楽しんだ代金だと思える程度が限界。
ハズレても10万円相当は楽しめるってんなら10万円分買っても良いかもな。
あたしの感覚だとバラで10枚の宝くじだとしても、払った金額分は楽しめない。
300円分なら楽しめそうだけど、300円分の楽しみをわざわざ買いに行くのが面倒。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。