ホルスと闇4人

1176 letters | 1353 views | コメントする

 どうやらティアマットと神龍は何気に大当たりだったようだ。ホルス、木属性付きティアマット、光属性付きハーデス、攻撃態勢持ちロード、人数あわせであと一体闇を入れ主属性4人が闇。現時点でフレンドにホルスがあまりいなくてイシスだらけなので、そこにイシスを入れて色が揃う。これじゃ攻撃力が若干落ちちゃうが、12倍攻撃で4人の闇が攻撃したら、16倍攻撃で3人の闇が攻撃するのと一緒だ。6人闇で8倍攻撃しなきゃいけない数字を出せるわけで、そんなのはない。数字上は相当強いんだけど、4色コンボが必須となるのに16倍攻撃してないんだから損してる感じにはなる。だから水属性付きで主属性が闇のやつをもう一人入れてフレンドもホルスってのが理想の闇16倍で、そういうキャラはやはりティアマットで実現するしかないんだよね。妥協して主属性が水のヘライースかネプチューンで。



 つーかホルス16倍パーティーは思っていたより難しい。4色コンボが成功してしまうとザコが全滅しちゃうので、こちらの回復するためのターンを作りにくい。理想は敵が瀕死で一匹残って、回復しながら闇以外の玉を揃えてトドメを刺す感じ。そういうちょうど良い手加減が出来ないと、4色コンボに失敗して受けたダメージがそのままになっちゃって、次の失敗で全滅したりするんだよね。攻撃力の高さでボス戦とか快適なんだけど、攻撃力高いからこそザコ戦でも全滅の危険があったりする。そんなに強くなくても良いから安全にって思うと、やはりイシスぐらいが妥協点になる。

 そこでホルスとイシスの闇12倍はどうかというと、4色揃えられないときは3色で闇を含むように消しても、イシスのおかげで3倍攻撃があるんだよ。1倍になってしまって大ピンチになるシーンがそれなりに回避出来ている。それどころか、3倍攻撃になってしまった討ち逃ししかいない状態は回復チャンスでもあって、両ホルスでは失敗の後はたいがいザコがフルメンバーで残ってるもんね。4色コンボ失敗が怖いって位の腕前ではこれが安全と火力を両立したちょうど良い状態になりそう。

 イーリスの場合、9戦目は最小の4色コンボでもワンパンだが、10戦目は最小4色コンボではリザレクションされてしまうので、例えば4色揃えたらあと2コンボくらい運で揃ったよとか、玉の配置的に4色4コンボ以上を作れる状態とかが出ればワンパン。天海神は9戦目が難関なのでエキドナも入れて、どうせ闇を入れるんだからダークゴーレムも入れて、それでも闇で貫通は微妙なラインっぽいからクーフーリン採用。ただ、一度ダークゴーレム使い忘れても貫通したことはあるので、本当に微妙なラインなんだと思う。

 女神降臨を無理矢理クリアして、これの光版も作らないとな。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。