ようやくFF13

2394 letters | 1002 views | コメントする

PS3を買ったらまずFF13をやろうと思ってたのに、諸般の事情でバイオハザードが先になった。
と言うのも、FF13の価格をネットで調べたら、在庫がだぶついて中古2000円切った話がほとんどで、
それを見てなければ普通にアルティメットヒッツのAmazon価格に納得出来てるのに、
それを見ちゃったらどうしても安く買いたくて、安い中古を見つける決意をしてた。
ところが弘前ではそもそも数件回ってどこにも中古で売ってなかったりし、
それどころか買い取り強化中で1500円で下取りするよってところもあったくらいで、
1500円で仕入れてる物を2000円以下で探すのは難しいとあきらめた。
本当に余ってるのかと疑っているのだが、おそらく、在庫が余ってたのはFF13が出たばっかりの頃で、
まだPS3があまり売れてなかった頃の話なんだろう。
その後それなりに本体が捌けて、みんながPS3と言えばFF13ぐらいしか思いつかなくて中古を買い、
特に、今年はPS3値下げもしたし、間もなく続編も出るしで、それなりに需要があったんじゃなかろうか。
ともかく、あたしもPS3と言えばFF13しか思い浮かばないから、他のよりまずFF13をやっておこうかと。



これほどゲームに親しんでいれば、どこまでが前振りでどこからが本編かもわかるようになってくる物で、
今回は操作キャラ達がイベントで魔法を使える体質になったところからが本編だな。
今は本編に入って二つ目くらいのセーブポイントまで進めたところ。
だので、この先は違うのかも知れないが、少なくともここまでは一本道だ。
ロープレで一本道というのは良くあることで、お使いのサブイベントがないとか、
あちこち自由に探検できないとかっていう事に不満を持って、比喩的に一本道と言われる事があるが、
FF13の場合は比喩ではなく、本当に一本しかない道をまっすぐ進む。
草原に道があって、その道の上を歩けばエンカウントが少ないとかっていうタイプではなく、
はみ出せない一本の道で固定されたシンボルエンカウントをこなすという、一見つまらなそうなゲームだ。
しかも敵と戦っても経験値も金も増えず、ロープレにすらなってない状態の前振りは結構長い。
本編でようやくキャラが成長するようになり、それでもまだ道は一本でエンカウントも固定だが、
セーブしてロードしたら倒した固定ザコが復活してて、一応レベル上げ見たいな事も出来るなって感じ。
成長システムはFF10のスフィアっぽい感じで、成長させたくて無駄に戦闘をこなしたくなるので、
固定の敵を倒しちゃったら他の敵がいるポイントまでわざわざエンカウントしにいくのが面倒だと思った。
まだ本編が始まったばかりで、いろいろ気がついてないことはあるかも知れないが。

戦闘はATBで自分の行動が終わった瞬間から次の行動を入力でき、
実際に発動するのはゲージが貯まってからだよっていう仕様で、
そういえばかつて移植時のバグでそういう動作になって叩かれたFFがあったが、FF13はそれが仕様だ。
これだと状況を見極めてからのコマンド入力はタイムロスになるわけで、
そうならないためには結局オートバトルみたいなコマンドに頼ってしまい、戦闘中はほとんど○連打。
忙しいし情報量が多いし、誰の攻撃でいくらダメージが入ってるのかわかりづらく、
表示されるターゲット名が読みづらいから面倒で選びもしなかったりし、ますます連打で観戦状態。

FF12で人物やら場所やらを把握するのが難しく、一周目はストーリーがよくわからなかったが、
FF13もムービーだけ見てたら全然わからない複雑な話なんだけど、それを補う文章解説が豊富だ。
読むのが面倒なら読まなくてもゲームは進むが、読んでようやく誰が何をしたのかわかるレベル。
読まなきゃわからないなんてダメだろって言われそうな部分ではある。

と言うわけで、ゲームとして非難されそうな要素てんこ盛りなんだけど、まぁ面白いんじゃないかな。
本当に連打しかしないとゲームオーバーになるわけだし、戦闘もつまらなくはない。
どうやったらさらに有利に戦えるかを非戦闘時に考えて組み立てる遊びもある。
むしろ、道を一本にしたのは寄り道しないで本筋のストーリーを楽しめと言う事だと受け取り、
そのために文章解説が豊富で、寄り道の時間を読書に費やせと言う事だと受け取り、
戦闘を自動にしたのは自動で強く戦う方法をカスタマイズして遊べっていう事だと受け取った。
これでいい。

B00503118C
B00503118C

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。