2時間で作ったお漫々

1261 letters | 1088 views | コメントする

スクリーンショット
ダウンロード
http://wantech.ikuto.com/software/oManMan.zip



当然まだ出来上がりじゃなく、使いながら直していくわけだが基本はこのまま。
既存の漫画ビューアを試しもせずに、まず自分で作ってみたもの。
操作は、画像ファイルをお漫々にインサートじゃなくてドロップして読み込み、
左クリックで次の画像、右クリックで前の画像って感じ。
圧縮ファイルを自動で展開して中の画像を読み込む機能はまだ無いが、
あれば便利だと思うので作るかも知れない。
いろいろ設定できるようにはしない。

こだわりとしては、ページを必ず横幅いっぱいのサイズで読み込むと言う事。
漫画は縦長の1ページになるわけだから、横長のディスプレイに表示させようとすると、
どうしてもちょっと縮小されてフリガナが潰れて見えにくかったりする。
そうではなく、逆に横幅いっぱいで表示し、縦にスクロールしながら漫画を読み、
次のページではまた一番上に戻ってるような感じにしたかった。
その程度の事はそりゃ、いま作るって言って2時間で作れてるんだから、
当たり前に既存のビューアに既に搭載された機能だろうし、
そうだったらこれ以上このソフトを作り続ける意味は無いからやめるが、
そういうソフトがなかったら、自分用に欲しいのでこのまま作るわ。
なにせ、パソコンで漫画を見ようなんて考えた事もなかったから、そういうソフトの存在も知らないんだ。

ともかく、iphoneを横にして漫画を見ると、Retinaディスプレイは横が960ピクセルで綺麗に見えるから、
パソコンでも960ピクセル以上の横幅で漫画を見たいと思ったから、そういうことが出来るようにと作った。
OS標準の画像プレビューで漫画を見ようとすると、縦に全体を表示しようとして文字が潰れるから、
潰れないほどの大きさでページを読み込ませて、縦はホイールでスクロールしようって事なんだよ。
これでiPhoneより綺麗に見れたら、わざわざiPhoneで漫画を見ない。

ちょっとこれを自分で使ってみるわ。
あ、その前に既存ビューア使ってみるわ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。