断念ながら

1403 letters | 872 views | コメントする

NTFSを認識させる裏技がうまく行かないとか、共有フォルダへの書き込みが失敗しがちとか、
ブートでフリーズすることが頻繁にあるとか、オーガナイザが脱獄iPhoneを認識出来てないとか、
モノタッチが文字化けして使いにくいとか、日本語入力やキーバインド操作がわからないとか、
まだまだ小さな問題はいろいろある。
それを解決出来るまで頑張っても良いんだが、やっぱりアップルは体質に合わないと実感し、
iPhoneも自分でアプリを作っちゃったらやめられなくなるから、2年でやめるつもりで、
せめて2年間を便利に使えるようにするだけなら、既存アプリを探すだけにしようと決めた。



Windowsにはアップル製品をインストールするとろくな事がないという経験則から、
仮想マシンのマックがiPhoneを認識した時点で、ホストからはiTunesを削除し、
ゲストで同期をさせたんだが、その時点でアプリが全部消えてしまった。
もう一台のWindowsにもiTunesが入れてあるので、そっちで復活させようとしたのだが、
不明なエラーでナビだけ復活出来なかった。
こんな事もあろうかと脱獄アプリでipa化して置いたので、再インストールはできた。
でも、これはあくまで正規のインストールではなく、割れ物のインストール扱いになるだろ。
買ったアプリなのにiTunesでは復活出来ず、割れ物として復活させたんだから、
無料アップデートが配布されたとしても割れ物だから無料でアップデートできないじゃん。
この件でかなりヘコみ、あたしはやっぱりアップルにはなるべく関わってはいけない性格なんだと悟った。

普通に使ってればアップルでダメって事はないんだろうけど、あたしは普通に使うって事が出来ない。
しかしこれはあくまで電話なんだから、使いたいときに使えなきゃ困るわけで、
普通に使わなきゃいけないって事は、好きなように遊んじゃいけないって事になるわけで、
じゃぁもうなるべくiPhoneでは遊ばない。
iTunesは一台にしかインストールせず、2年間はそのパソコンでOSいじったりして遊ばない。
はぁ、あたしにはこれはきつすぎる縛りで、出来るなら今日にでも解約したいくらいだが、
auの割賦が残ったままMNPして来てすぐまた変更ってわけにはいかないだろうし、
我慢して暗黒の2年間を乗り越えなきゃならない。
普通に使う分には、普通の携帯より便利だしゲームも出来るんだから、良い物ではある。
これでなおかつアップルでなければ最高なんだが、アップルだから最低なんだよな。
だから次もスマートフォンにすると思うけど、iPhoneはないわ。

アップルを使うということに、多少我慢する覚悟はあったつもりだが、こんなにとは思わなかった。
相性が全然合わない。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。