武装神姫はカスタムロボ

PSP以外でも武装神姫があるみたいだが、そういう予備知識一切なしでPSP版をやってみた。
結構前から気になってはいたけど、バトルパートとアドベンチャーパートがあるって書いてあるのを見て、
バトルはしたいけどアドベンチャーはしたくないし、美少女要素があたしにはむしろマイナスだったので、
イマイチなかなか手を出せないでいたが、某巨大掲示板のスレッドを見て面白そうだったので。



で、やってみるとアドベンチャーパートなるものは確かに多少は邪魔なんだけど、
パートなんて呼べるほどの量ではなく、プレイ時間のほとんどがカスタマイズとバトルに費やされる。
ザコもフルボイスなせいで、データ量を知ってる制作サイドから見るとアドベンチャーパートって印象だろうが、
連打で会話を飛ばしてるあたしには、バトルパートと並べてパート扱いするほどの物ではなかった。
カスタマイズしてのバトルは大変面白く、どういう敵には何で戦うかと考えてやる辺りは、
カスタムロボを思い出してしまったのだが、そういえばカスタムロボも一応ストーリー進行があって、
ちょうどアドベンチャーパートもカスタムロボのシステムとそっくりだなぁと感じた。
子供向けの話をオタク向けの話に差し替えたカスタムロボって感じだろうか。

ストーリーに従って自動的に貰う素体は2種類で、その他の素体はショップで徐々に発売される。
それぞれの素体は微妙にステータスの数字が違うけれども、武装すれば無視できるほどわずかで、
ただで貰った素体から売ってる素体に、わざわざ乗り換えて攻略する必要は全くない。
それどころか2種類貰ったうちの1種類だけしか使わなくても大丈夫だ。
じゃあどうしてたくさんの素体が売られているのかというと、素体ごとにストーリーがあるからだ。
カスタムロボと違って、ロボが人間と会話出来る事になってるので、そこにストーリーが生まれる。
あたしはバトルしか興味がなかったので、戦力強化に不要な素体を買おうとは思わなかったが、
ストーリーが見たくて素体をいっぱい買ってれば、やはりアドベンチャーパートもそれなりになるのかもな。

バトルの操作はガンダムバトル何とかシリーズやマクロスフロンティアシリーズに近く、
ただLボタンとRボタンだけ逆の操作になるので、いつも間違ってしまう。
動かし方が同じだと戦法も同じになりがちだが、当然CPU思考は全く別物だから効かない。
最初は連射系の銃を買ってバシバシ撃ったのだが、武装神姫ではCPUがガードするので、
撃ちまくって弾切れになってリロードを待って、また撃ちまくってガードされてなかなか勝てなかった。
逆に刀剣類で攻撃すると、今度はガードせずにひらりひらりとかわされ、これも全然勝てない。
レールアクションを使えって言われるのだが、敵に使われると嫌な物も自分で使うと役に立たない。
しかしキャンセル攻撃をするとなぜかバシバシと当ってくれる。
かわされる前提で刀剣類で斬りかかり、キャンセルして別の武器で攻撃すると楽勝だ。
ずっとこの作業で詰まることなくクリアできちゃうのだが、単調すぎて眠くなり、終盤は飽きてしまったな。
まぁ、思い出してみるとカスタムロボでも戦闘はだんだん飽きていった気がする。
終盤と言っても単に、序盤から出てる武器を強化しただけの同じ攻撃をしてくるんだもんな。
戦闘に飽きてもなぜか、強い武器を入手してカスタマイズしたい欲求は治まらず、
クリア後のもっと強い武器を持ってる敵が出る場所で無駄に戦闘を繰り返した。
でもね、強い武器を手に入れて強い敵を倒すのではなく、強い敵を倒して強い武器を手に入れるから、
武器を揃えて強くなった時点ではもう倒したい敵がいないという現象が起るんだよね。

ゲームが進行し、後半に出てくる強い武装ほどゴツゴツしていて、
見た目では序盤の軽武装の方が断然好みだから、性能優先か見た目優先かで悩む事もあり、
まぁ、カスタマイズするゲームとしては面白かった。
戦闘は途中で飽きるけどCPU戦はそんなもんだろうし、通信で戦う人は飽きないと思う。
アドベンチャーパートは最初から楽しむ気がなかったが、こういうのが好きな人向けって事だろ。

B004IPQV3S
B004IPQV3S

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。