つるべきかも知れない

1357 letters | 1321 views | コメントする

プロホルモンを摂取すると体がつりやすくなってしまうのだが、それが良いことか悪いことかで迷いがある。
効いてる実感でもあるわけだから、つればつるほど嬉しいと言う事もあるし、
つったからと言ってパニックになるほど激痛じゃなく、つってないフリできる程度の軽いものだから、
どんどんつってくれと思ってはいる。
でもひょっとしてつっちゃいけないのかという疑問も持っている。
筋肉が成長するためには様々な栄養素が不足する可能性があるわけで、
特にカリウムが不足するとつるらしいから、つると言う事は栄養不足じゃないかとも思う。
たとえば体がつりやすい状況でカリウムを補給すれば、つらなくなるだけじゃなくより成長するかも知れない。
でも摂取してるマルチビタミンにもカリウムは入ってるし、飯もいつもより多く食べてるし、
さらにプラスしてカリウムのサプリを買って飲むほど不足するのか、どうもあやしい。



あたしは毎月第二火曜日が定例会出席で、普段酒を飲まないのにこの日だけ飲む。
筋トレも休んで、遅く帰ってきてプロテインも飲まずに寝て、そしたら翌日のつりやすさが軽減されている。
これはつまり、筋肉の成長に条件が揃うほどにつりやすくなり、つる方が栄養が足りてるって事だろう。
栄養が不足するとボトルネックになって成長が抑えられ、成長しないとつることもないってわけだな。
エピスタンは1ヶ月で30錠未満のペースだったが、スパドロは3週で30錠ペースで摂取した事もあり、
以前のサイクルでは三週目当りでようやくつりやすくなってたが、今回は最初からつりやすかったし、
サルブタノルバでもつりやすかったが、それが良いのであって、それを目指すべきなんだろう。

つる部分ほど成長してるに違いない、と思いたい。
といってももはや、どこがつりやすいではなく、どこもつりやすいになった気がする。
鍛えるのをやめた二頭筋も遂につったし、重力発生に重要な首は寝ててもつるようになったし、
戸を閉めたら三頭筋つったって事もあったし、下半身は何をやってもつりまくってる。
たぶんこれで成功してるはず。

スパドロは他のプロホより怖かったが、酒飲んでも肝臓ダメージを感じてない。
脂肪肝だったときの飲酒翌日のだるさはつらかったが、今は全然だるくならない。
プロホによるダメージなんて、肥満によるダメージには敵わないほど微弱なもので、
肥満解消のために運動もせずプロホを使っても、まだメリットがデメリットを上回るってことじゃないのか。
確かに、自分で気がついていない副作用に蝕まれて今にもポックリ逝くかも知れないが、
もしこのまま特になんにも悪いことがなければ、スパドロは費用対効果で大変満足なものだ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。