抑制の抑制なのだ

1352 letters | 1236 views | コメントする

お盆は普段とかけ離れた乱れた生活をするハメとなり、体重が一気に2.2kg増。
ただし短期間で増える物はなんなのかって事で、なんの重さかって話ではあるが。
家にいたので一食多くプロテインを飲む事も出来たし、外食多めでカロリーは過剰。
その辺はまぁ別に気にすることではないんだが、どうしても気になるのは薬物の効果がどうなったかで、
アドレナリンの代わりをする物をチャンポンしてるのに食欲が抑制されてないってどういうことだよと。



前回COCO’Sに行ったときは、ちょうどVapor-XTを単品で試し飲みしてた日で、
飲んだその日に速攻で食欲抑制効果を発揮し、ライスなしビーフハンバーグが食い切れないほどだった。
ところが今回はケベック牛ステーキの他にピザも半分以上食べて、全然Vapor-XTが効いてない。
同じCOCO’Sに行って、食べる量が違ったことで強く疑問を生じた。

サルブタモールと一緒に飲むと食欲抑制が働かない可能性があると思ったので、
あえて、二日間サルブタモールなしでVapor-XTだけ飲んでみたところ、二日とも食欲抑制は強く働いた。
これにより、サルブタモールが食欲増進してるとまでは言えないが、
少なくともVapor-XTの効果を打ち消してはいる事が確実となった。
つまりはこれらを一緒に飲むのは無駄を通り越したマイナスな行為であって、
どっちか飲むならどっちか飲まないべきだ。

なぜ、同じレセプタに働く薬が効果を打ち消すのかって考えてみたら、容易に答えは導き出された。
そりゃレセプタに結びつく力がVapor-XTのハロスタチンよりサルブタモールの方が強くて、
食欲抑制する力がサルブタモールの方が弱ければ、そりゃハロスタチンは働けないさ。
一時的にサルブタモールをやめてみたらハロスタチンが働いたってことは、レセプタは正常だし、
サルブタモールもまだ効かなくなってはいないし、ただハロスタチンが無駄になってただけだ。

じゃあ今日とか明日からどっち飲むかって事でまだ迷っていて、今朝は迷って両方飲んだ。
なにやってんだか。
脂肪を減らしたい欲と筋肉増強したい欲の葛藤で混乱してるんだな。
冷静に考えてみて、今月はメインとしてサルブタモールを試したいって気持ちだったが、
筋肉増強はしそうだが食欲抑制が弱いから脂肪減には向いてないと、だいたいわかったところで、
とりあえずサルブタモールはお休みし、脂肪減のためにVapor-XT一本で行った方がよい。
でもやっぱりサルブタモールも惜しいと思ってるのは、もはや依存のレベルなんだろうか。
明日から朝晩Vapor-XTで、昼だけサルブタモールとし、バランスとってみようかな。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。