セラバンド

1180 letters | 1476 views | コメントする

Amazonが佐川ばっかり使うようになって以来、注文してから到着まで三日かかると覚悟していたが、
このところやたらと早く到着していて、佐川かAmazonに何か変化があったのかも知れない。
昨日注文したセラバンドが今朝届いてしまった。



セラバンドはトレーニングを目的として引っ張るただのゴムで、帯タイプと紐タイプがある。
また、ゴムの強さは数段階あって色で示されているのだが、今回は帯タイプの青を選択した。
Amazonで送料無料で買える中で、一番頑丈そうだからって理由。

帯タイプは想像以上にペラペラのゴムで、向こうが透けて見えるほど薄い。
だから、エクストラヘビーの青を選択したとは言え、一本のまま引っ張ってたらゆるくて話にならない。
2メートルもあるんだから、おそらくはじめから二重か四重にして引っ張ることを想定してるんだろう。
三重はやってみてないが、四重くらいでブルワーカーの代わりは出来そうな感じだった。
よその人はブルワーカーを使うならブルワーカーで全身鍛えようとするが、
あたしの場合はブルワーカーで紐を引っ張る動作しかしてなくて、背中や肩をメインに、
性質上やむなく前腕もついでに鍛えてるぐらいにしか使っていない。
ブルワーカーのハンドルを押すタイプの使い方はしてないので、
引っ張るだけならゴムでも十分ではないかと思ってやってみている。
ブルワーカーの正式な使い方と同様に、アイソメトリック、アイソトニックが有効かはまだわからないな。

少し引っ張ってみただけなのに、中指がすごく痛い。
ゴムを握るのに力を入れすぎてるせいか、ゴムが引っ張られるせいで中指に横方向に力が働くせいか。
慣れで解決しなくてはならない。
もしこのゴム一本でブルワーカーを片付けることが出来るなら、
あたしの筋トレグッズはサポーター、駆血帯、ゴム帯だけとなり、一見して筋トレの道具に思えない。

B000ARO3LA
B000ARO3LA

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。