つるんですけど

1360 letters | 1103 views | コメントする

プロホじゃないのに、特に首から肩にかけて、背中というか腰まで広範囲に、力入れるとつる。
机の下に掃除機かけてて、変な態勢でイタタタタって感じになる。
プロホ摂取中ならどこかつっても当然だと思っていたが、今つるってのはおかしい。
完全に今、プロホ摂取中と同等かそれ以上に筋肉増強剤の体感がある。
腹筋もヒクヒクしてて、つりそうではないけど張ってる感じが強い。
ふくらはぎも、普段何ともないけど歩いてみるとそれなりの感覚がある。



このところサルブタモールがお気に入りで、サルブタモールがスポーツ界でルール違反になるのは、
脂肪燃焼ではなく筋肉増強が理由らしいから、今あたしが感じてるのもこれのせいだと思っているが、
実はノルバデックスだって飲み始めたばかりだし、単独での効果を確認してないわけで、
テストステロンの量を増やすために飲んでるノルバの方が、プロホに近い感覚の原因として有力だ。
ただ、一日たった一回の、インド製の錠剤で、しかも抗エストロゲンが間接的に目的を果たしてるわけで、
ノルバがプロホのオン以上に筋肉増強効果を感じるとは、どうしても信じがたい。
ノルバかサルブタモールか、どっちが原因でこうなのか確かめたい。

しばらくどっちかをお休みしてみようかって事を一応考えている。
サルブタモールは脂肪燃焼面で、今月最大のパフォーマンスを期待してるのでお休みしたくない。
そうなるとノルバをお休みすることになるかな。
しかしPCTがたった一週間で良かったかの問題がある。
仮に筋肉増強効果がノルバのせいだったとすれば、自己生産量が回復どころか上昇しちゃってるわけで、
今回のPCTはこれで完了したとしても問題ない。
しかし筋肉増強効果がサルブタモールのおかげだったとして、自己生産もまだ回復してなかったなら、
まだ一週間ぐらいしかPCTやってないんから、打ちきって良いのかって問題がある。
それに、PCT不要だとしてもテストステロンは多い方が良く、ノルバお休みの踏ん切りがつかない。

このまま、どうせ今後もこの二つは同時に使うんだから、どっちがどう効いてるかわからないのもアリだ。
ファットバーナーは節約するが、ノルバとサルブタモールは継続するし。
ただ、オンもオフもずっとどこかがつりそうな効果を感じ続けたらマヒしそうで怖いってのと、
オフがこれほど強烈ならオンはもっとプロホを増やしたいと思い始めてるのも怖い。

都内ビル4階にある仮設の薬局に秘密の整理券を提出して、
白衣を着たオードリー若林から7800円のアナバーを2個買う夢を見た。
フェラプレックスもあるかと訊いて、今は入荷してないとか若林がフェラをわかって受け答えしてた夢。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。