寝込んだ後の回復

1628 letters | 869 views | コメントする

5月はいきなりウィルスで寝込んで2日で3㎏減してしまったが、1週間で4㎏回復。
その4㎏のうちの3㎏は、ウィルスにやられて一時的に減った何かなので、あてになる数字ではない。
しかしそれを言ったら増えた数字もなんだかよくわからないし、あくまで目安でしかない。



筋肉の調子は大変良く、上腕二頭筋と大胸筋がヒリヒリしてる感じ。
あまり本気でやってない腹筋が一番つりやすくなってて、リキッドロンの特性なのかなと思っている。
上腕三頭筋や、モモの裏から尻にかけても少しだけ痛いが、これらはどのプロホでもそうなってる。
あと、いつもオンの間にスクワットで腰を痛めがちなので、ほどほどでやめている。
鍛えにくい背中のためにブルワーカーを使っているが、むしろ前腕と肩に効いてて悪くはない。

プロテインはナイトロコア24を消費し終わり、エリートグルメのバニラを朝晩2スクープずつ飲んでいる。
プロテイン用にいろんな大きさのスプーンをそろえたが、結局は付属70ccをすり切りで使っている。
ちゃんとすり切らないとこぼすから、すり切りは大前提なのだが、
すり切ってどれだけ飲むかって事になると、やっぱり70ccスプーン2杯を1日2~3回が良いと思った。
ガッポガッポと減って行くが、やはりプロテインをケチるとプロホの体感が良くないので、
まぁあたしが飲んでる量ですら最低ラインで、たぶん倍飲めばもっと成長すると思う。
プロホは筋肉の材料になるわけじゃないので、材料のプロテインを多く摂取すれば、プロホは少しで効く。

ウィルスにやられてた期間はずっと下痢だったけど、回復したらまた1日4回排便態勢。
4月は月木土でフォルスコリンも飲んだから、もしかして腸内細菌と相乗効果かと思っていたが、
5月は腸内細菌のみなので、単品で効果が現れる物だとようやく知ることができた。
たぶん、便秘がちの人はフォルスコリンで下痢しちゃうって事だろう。
腸内細菌の活動が活発で、便秘も下痢もしないで自然に排泄できる人は、
フォルスコリンによる排便への影響は極めて少ないと予想できる。
現時点で、筋トレのサポート効果をフォルスコリンにはあまり期待してなくて、
唯一、排便のサポートに未練があったけど、この調子ならもう完全に腸内細菌にシフトできる。
もったいない気持ちがなくなったので、6月から月木土じゃなく、毎日摂取して下痢するか試してみようかな。

油が一番微妙で、魚油もCLAもあたしにはオメガ6の過剰摂取を打ち消す目的だが、
まずオメガ6を過剰摂取してることによる害を自覚できてないので、打ち消しているかどうかも自覚できない。
飲んでも良い油ではあると思うが、飲むべき油かどうかは、他のサプリほど必要じゃないだろって感じ。
親油性プロホの吸収促進を狙うなら、フラザのサイクル時だけ飲むつもりで、
フラザの60カプセルに合わせて消費し終わる120ソフトジェル程度の油を買って、
長期保存はしないっていう路線に変更すべきだと思う。

つーことで続ける予定のサプリはアダムと腸内細菌がガチ。
プロテインはただの嗜好品のつもりだったが、少なく飲んでちゃ効果が出ない重要なサプリに格上げ。
あとは適正価格で入手出来る場合だけプロホを隔月で続け、THPタイプの月は油で補助って感じ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。