ゆっくりと赤く

1835 letters | 876 views | コメントする

オプチのクッキークリーム味は今までで一番気に入ったのだが、残念ながら湿っているようだ。
今回はシリカゲルを入れて数日飲み続けて、まだ部分的に赤かったり青かったりなので、
BCAA+Gのように、シリカゲルを入れてすぐに赤くなるほどは湿っていない。
ダイマタイズのモカ味でもシリカゲルが赤くなったが、その時のペースは覚えていない。
こりゃどこのブランドだから湿ってると言うことじゃないな。



あたしは湿ってるのが許せない。
重さがいくらだと書いて売ってる物が、水を含む重さなのかどうかは重要な問題であり、
なぜなら日本でも米国でも、食品に水は入っていることを書かなくて良いわけで、
ちょっと悪いことを考えるメーカーなら、わざと水を足して売っても偽装にはならないわけだ。
だからこそ、誠実なメーカーであればよっぽど乾燥には気を遣って欲しいと思う。
粉物で湿気の多さは微生物の繁殖しやすさにもつながるし、乾燥精度を品質ととらえても良いくらいだ。
だのに、どこのプロテインを買っても乾燥剤が入ってるやつにはあたったこともないし、
後から乾燥させることに無頓着なのなら、最初からより湿ってない製品を選びたいと思う。

しかしダイマタイズでもオプチマムでも、湿ったやつはあった。
湿ってると思った時点で、その味をもう一度買おうという気にならないので、
「味によって湿ってる」説を裏付けるデータはないが。
でも一応今まででは、オプチならチョコとイチゴが乾燥してて、クッキークリームは湿ってるし、
ダイマタイズならチョコは乾燥してるけどモカは湿っている。
ダイマのモカは所詮は他のと同じくらいのおいしさだからあきらめられるが、
クッキークリームはこれ以上おいしいやつに巡り会えないかも知れないので、湿っててもあきらめきれない。

だので、「味によって湿ってる」説以外を信じたい。
たとえば、あたしの保管方法が悪いと言う事は多いにありうる。
しかしオプチもダイマもちゃんとウレタンっぽい内蓋で密閉されていて、それをとるまでは湿りようがない。
だのに内蓋をはがして数日の間にシリカゲルが湿ってしまうわけで、
その数日の間の、あわせても数分以下のフタの開閉時の部屋の湿り気でこうはならないと思う。
自宅の湿気だと考えにくいなら工場の湿気しかなく、だったらそれは品質を物語る。
味によって湿気の異なる工場で作ってるわけではなかろう。

とりあえずクッキークリームだけはうまいから何度でも買って、
毎回湿ってたらそりゃクッキークリームに特有の、たとえばオレオの破片とかが湿ってるとあきらめる。
買うたびに湿ってたり乾いてたりしたら、一応自宅の湿気も疑うが、工場の湿気に左右されるとあきらめる。
もっとおいしくてかつ湿ってない味があれば望ましいが、クッキークリームは超えられないだろう。
他に良いのがありそうだと思えば未練はないが、これ以上はないと思うとこれであきらめるわ。

オプチマムは味によってタンパク含有率の違いや内容量の差があり、
イチゴ味はクッキークリーム味やチョコ味より含有率も高くて内容量も多いし、湿ってもいない。
だので、コストパフォーマンスとしてはイチゴが最高なのだが、
多少負けてるクッキークリームでも、味を優先したらその辺はどうでもいいと感じるようになった。

やはり、他人が不味いというモノほど、味が極端な可能性は高くなり、
極端なほどハマるとうまいって所は、ラーメン屋の評価でも良くあること。
あたしが一番うまいと思って食べてる店は、嫌いな人は一口食べてあきらめて帰る。
プロテインでも、普通だとか、誰でもうまいとかのやつより、不味いって言われる物から買ってみようか。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。