何度Vistaをやめたことか

1621 letters | 776 views | コメントする

どれほどVistaに慣れようと努力しても、どんなにXPで出来ていたことをあきらめても、
どうしてもVistaで我慢するという決意は揺らぎ、結局XPを使うしかない。
フリーソフトを公開してるから、対応OSとしてVistaでも動作確認するという目的があるせいで、
何とか我慢してVistaを使っていたわけだが、もうVistaを使うくらいなら動作確認やめるぞ。
あたしの言うVistaは64bit版の事だから、悪いのは64bit化なのかVistaなのかハッキリせず、
もしかしたら32bit版Vistaは大丈夫かも知れないし、64bit版XPはダメかも知れない。
しかし少なくとも64bit版Vistaだけはもうどうしようもなく、32bit版XPの代わりは全然果たせない。
あくまで個人的な感想だが。



それで、遂に家のパソコンでVistaを使うのをやめて、XPをインストールしなおした。
大量のアップデートがあったりもして、それなりに時間はかかった。
しかしあらためて快適だ。
デュアルブートしてた時期もあったので、同一PCで快適性に大差があることは知っていたが、
しばらくは家のパソコンがVistaのノロマ野郎だと思ってあきらめてみていたので、
全く同じ機械でいきなり優等生になったギャップがすごい。
もう戻れない。
Vistaは常にハードディスクがうるさいので、付けっぱなしに出来なくていちいちスリープさせていたが、
なんならスリープにしないでほっといてもうるさくないし、シャットダウンしたってVistaほど起動が遅くない。
カスタマイズでXPはもっと速くなるが、そのまんまでも速くて満足してるからカスタマイズが面倒くさいほど。
メモリーが32bitのOSでは使い切れない量なので、一応RAMディスクにしたが使い道が思いつかない。
RAIDも使えなくなったが、IDEでXPの方がRAIDでVistaよりよっぽど良い。
権限を気にしなくていいとか、スタートメニューが見やすいとか、エクスプローラが便利とか、
良い所はいくらでもあるのに、悪いところが全然無い。
あたしゃもう完全にXP体質であり、Vista体質には永久になれないって事だな。

XPをずっと使っていくなら、新OSに対応した新アプリも要らない。
市販のみならず、自分で作る物も今のままで十分じゃないか。
例えばテキストエディタを.NETで作りたいってのは、.NETの方が高速に動くOSを想定しての事で、
そう言う将来は来ないので、今まで通りにDelphiで作ってればいい。
.NET対応も必要ないし、64bit対応も必要ないし、ずっとXPしか使わず、XP向けで作ってればいい。
そうしたいところだが、今のDelphiには認証関係の不便があり、毎年御布施しないとやってられない。
脱Delphiは確実に果たしたいが、代わりになる物がない。
XPだっていずれアップデートできなくなるなら移行先を決めておきたいが、やはり代わりになる物がない。
時代について行けない。
http://www.reactos.org/ja/
これ頑張って欲しい。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。