カラダスキャン

うちの風呂場に置いてある体重計(メーカー不明)には、体脂肪を計る機能が付いているのだが、
そもそも体脂肪を計るには身長と年齢を入力しないといけないので、
その入力の仕方からしてわからないようじゃ計る事も出来なかった。
その体重計は親切にも、使い方が本体に書いてあり、説明書がなくてもやり方がわかるので、
何とか試行錯誤して計測できると言うところまで持って行った。
しかし、いくら体脂肪計には誤差がつきものと言っても、乗るたびに5~30%で変動されたんじゃ、
それは誤差ではなく、デタラメとかランダムとしか言いようがない。
それで、ちゃんと体脂肪率を計るために、新たに安いやつを買おうと検討した。



今までの、足の裏から電気を流すタイプって、脚部の体脂肪しか計ってない気がしてならない。
右足から入った電気が股間で折り返して左足に行ったら、腹の脂肪は計れてないんじゃないかと。
それよりならまだ、手に持つ体脂肪計の方が、胸を経由するからちゃんと体脂肪が出る気がする。
よって、最初は手に持つだけのタイプに目をつけたのだが、それだと体重が量れず、
体重計で測った数値をいちいち体脂肪計に入力しないといけない。
体重が量れてなおかつ手からも足からも電流を流すタイプのうち、一番安いやつにしようと言う事で、
カラダスキャンのHBF-356と言うやつを買った。
ここまでは普通。

新年会の抽選イベントで、カラダスキャンのHBF-370が当った。
買ったばかりのカラダスキャンより、ちょっとだけ機能が増えた上位機種を貰ってしまった。
貰った事はラッキーだが、いらない下位機種を買ってしまった事はアンラッキーで、バランスが取れている。
同じ機種を貰ったなら、買って損したという事の方が大きく感じるだろうが、上位だからちょっとラッキーかな。
上位の方が下位より良いところは、体年齢が測定できる事のみ。
あと、基礎代謝の計測方法が異なっているらしい。

さっそくだが、身長175センチ、年齢33歳で計測し、体重75kg、体脂肪率28.5%、
基礎代謝1650kcal、内臓脂肪レベル9/30、体年齢44歳と出た。

筋トレしているところなので、基礎代謝の数字が上がる事が当面の最重要課題。
脂肪肝をいつも医者に指摘されるので、内臓脂肪レベルが標準に収まってるのは疑わしい。
体脂肪率は高めだが、内臓脂肪さえ少なければそんなに気にする事でもない。
ただ、体年齢44歳なので、筋トレだけでこれを実年齢まで下げれたらいいなと思っている。
有酸素運動も食事制限も生活上現実的に不可能だからこそ、せめて健康維持で筋トレをするが、
それでも10分程度であり、それ以上の時間や気持ちを費やす事は出来ない。
自分にも続けられそうな小さな努力はするが、続けられない事は無理してやる気はない。

しかし基礎代謝でググると、アップしたいという話はたくさん出てくるが、具体的にいくら上がるんだろう。
茶碗一杯分上げれば、茶碗一杯分の食事制限か有酸素運動をしなくて済むんだろ。
じゃぁ1800kcalを目標に筋トレしたいところだが、どれくらいの期間で達成できるか見当もつかない。
すごく無茶を言ってるのか、それともすぐ達成できる数字なのか、全然わからない。
世の中の基礎代謝アップしたい人は、具体的数値目標も出してない人が多くてどうなってんだか。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。