まだまだ研究開発中

1419 letters | 843 views | コメントする

買った本には道具を使った種目ばかりが多く書かれていて、自重を利用する種目はほとんどない。
その中でたぶん唯一、道具を買わずに自宅でできそうだった運動がリバースプッシュアップだ。
椅子だけは使うけれども、あとは自重で出来るっぽい。
本に書いてあったのは、脚も何かに上げて高くしてやるタイプだが、これは上級者向けで、
まずは地面に脚をついてやってみろとのこと。



一応、加圧しないでやってみたら出来そうな手応えはあったが、加圧してやってみたらほとんど出来ない。
低負荷で高回数やらなきゃいけないのだが、浅く2~3回しかできない。
しかも、腕の力だけで持ち上がらないからモモにも力が入ったようで、モモも張ってくる。
モモは休息中だから今あまり刺激するのはマズいし、腕ももうダメだし、この種目はダメだ。
いや、初めてやったからフォームが悪いだけかも知れないが。

仕方ないのでいつも通り、3kgの鉄アレイで上腕前部に乳酸をためる動作をやった。
5セットやってもまだ10分に満たなかったので、余った時間を加圧したまま、
リバースプッシュアップのフォーム研究につぎ込んだが、どうもうまく行かない。
加圧したままやるには負荷が大きすぎるんじゃなかろうか。

普通の腕立てだったら、負荷が大きければ膝をついてやれば軽くできるけれども、
リバースプッシュアップで負荷軽減策がない物かと、「リバースプッシュアップ 女性」でググったところ、
椅子を使わず床でやるタイプがヒットして、まぁ、これなら出来るんじゃないかと思った。
脚の力も使わないみたいだし。

風呂上がりでやったせいか、それとも10分まるまるやったせいか、汗はたくさんかいた。
ワンタッチ駆血帯が到着して初の腕の日でもあり、いつもより強く締めたつもりだが、
いつもの鉄アレイでやってる分には違いを感じない程度だった。
除圧したときの血が巡る感じはいつもよりジワーっと来た。

夜の加圧に加え、朝の腹筋で成長ホルモンを一日2回出す計画も今日からスタート。
腹筋はクランチをしたが、オーソドックスなシットアップに比べて可動域が狭いため、
スローでやろうとしてもあまりスローにできない。
ググって見ると正当なスロトレでは、腹筋を鍛える種目はニートゥチェストらしい。
直訳して「膝を胸へ」だが、あたしはこれをやると股関節がコキコキ鳴って嫌なんだよな。
しかも今動画のマネをしてみたら、腹が筋肉痛になってて、明日の朝までに回復するのか不安だよ。
腹筋は毎日やってもいいって書いてたけど、やり方によるんじゃなかろうかね。

12週間続けないとダメって本にも書いてあるので、あたしでも3ヶ月続けられそうな楽なやり方で、
かつ最大限の効果的な方法を、自分の体で試しながら探してるから、なかなかメニューが定まらないな。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。