幼児のDS #2

1127 letters | 3969 views | コメントする

うちの子はDSでひらがな、カタカナ、アルファベットを覚えた。
http://wantech.ikuto.com/diary/54nds/2008/08_0324_1126.htm
しかしまだ書けない。
形を覚えていても、手が器用に動かないと出来ないって事だろう。



ちょっと前、あまりにもマリオにのめり込んで、取り上げられて以来、しばらくやってなかった。
先日、久しぶりにちょっとだけ許されて遊んで以来、土日だけはやってもいいことになった。
ゲームさえやってれば悪いこともしないし、親としても楽。

で、やったことがないゲームもやらせてみた。

おじゃる丸は子供が好きなのだが、レベルが高くて遊べないものが多い。
字が書けないから出来ないゲームがあるし、、お金の計算が出来なくて遊べないゲームもある。
その割にはマイクにあいさつを言うだけの簡単なやつもある。
シャボン玉をタッチして割るだけの、純粋なゲームもある。
小さい子には出来ないものが多く、大きい子にはくだらなすぎるって事になるかもしれない。
アンパンマンと似たようなものだが、アンパンマンの方が配慮は上だと感じた。
虫がメチャクチャほめてくれるし、まぁ、悪くはないっつーか、許容範囲だろう。
悪いのに比べたらすごくいいデキ。

おしりかじり虫は全然ルールを理解できなかったみたいで、
ガッチガッチと力任せにDSをつつきまくり、リズムも音楽もあったもんじゃない。
それどころか、最初にセーブデータを作成する際、ちょっとお絵かきが出来るのだが、
お絵かきがそれ以降出てこないから、お絵かきをしたがって、セーブデータ作成しかしない。
全然リズムになっていなくても、一応は銅メダルを貰って先に進めるのだが、
先に進んだ達成感みたいなのはもうちょっと大きくならないとわからんようだ。
3歳からって書いてあるけど、うちの3歳には全然ダメ。
親にとっては結構楽しいが、大人なら同じジャンルでもっと良いのがあるからいい。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。