まだいける

2797 letters | 876 views | コメントする

どうにか自宅のPCも新しくしたくて、様々な見積もり方をする。
部分的に買い換えて安くしようとしても、マザー、メモリー、CPUは常にセットで交換なので、
この三つでそれなりの金額をつぎ込んでも、今使ってる物より目立って高性能にはならない。



もしかしたら純正ファンじゃ満足できないかも知れないので、さらに高くなるかも。
それよりなら今使ってるAthlonは一番下だけどデュアルコアのX2だし、銅製クーラーまでつけている。
http://www.scythe.co.jp/cooler/20050525-225008.html
このクーラーをLGA775につけるアダプターも生産終了。
http://www.scythe.co.jp/cooler/20041117-210127.html

メモリーについても、今DDR2を買って、次またDDR3に買い換えるならもったいなさ過ぎる。
かといって、いきなりDDR3に行くとすごい金額になってしまう。
それより、低速とはいえ今DDRの512MBを三つも所持してるんだから、あと一つ開きスロットに足そうかと。
メモリーに速度を求めるほどのヘビーユーザーならもちろん母板ごと交換だが、今は容量だけでいい。

マザー、メモリー、CPUを継続使用するなら、グラフィックボードはどうか。
ファンレスのゲフォ7200が安いし、ゲフォ8でも1万円以下で買えるから、余裕があれば変えたい。
多少うるさくても高温になるファンレスは避けたい。
これが欲しい。
http://aopen.jp/products/vga/F84GS-DLP256X.html
しかしグラフィックボードをアップグレードする必要性が全くない事も事実。
安い所で買っても7千円以上するが、それで何か良いことがあるわけでもない。
何かやりたいことが出来るまで、今使ってるゲフォ6600も継続使用に決定。

HDDは当然そのまま使うし、DVDは二層にしたいけど、その前に書き込みたい物がないからいらない。

残るは電源とケースだが、せめてここだけは今変えておきたい。
ケースは今、天地逆転のやつを使っていて、冷却には強くてもUSB端子まで逆さなのが気にくわない。
http://www.scythe.co.jp/case/20050720-130906.html
最近のケースはAntecというメーカーが一番売れているようで、そこのメーカーで良いのを探したが、
良いやつは電源ナシでも2万とかするし、速くなるわけでもないのにそんなに出して良いのかと。
結局ケースも継続使用を決定したが、電源のみ、そのAntec製を使ってみることにした。

今使ってる電源はこれの550Wで、やはりなんの不満もなく、変更する必要性を感じない。
http://www.scythe.co.jp/power/20050428-122004.html
出力も足りてるし、たぶんうるさくはない。
ただ、最近の良い電源は安定性が違っているらしいってことがすごく気になった。
http://www.coneco.net/special/d016/
これに書いてあるのと同じ項目を監視してみた所、別に3DMarkとかやらせていなくても、
そこのスクリーンショットに書いてある以上にビクンビクンしてたので、不安定って事になるようだ。
安定した電源にしても何もメリットはないかもしれないけど、グラフを見てしまうと変えたくて仕方ない。
NeoPowerシリーズならグラフがまっすぐになるし、しかも静かだと言うことでそれに決定。
http://www.links.co.jp/html/press2/news_neopower.html
必要なワット数を計ったら235くらいだったから、430でも大丈夫だが一応500にした。

SpeedFanの測定では、どのパーツも冷却が十分で、逆にもっとファンの回転数を落とせそうだから、
800rpmのを一つ買ってみた。
http://www.scythe.co.jp/cooler/kaze-juni.html
500rpmはさすがにやり過ぎかとか思ったので。

結局、注文したのは、DDRの512MBと、Antecの電源と、12センチケースファンで2万円くらい。
事務所のキューブを買って印象がよいので同じ店で通販。
他のパーツはまだまだ現役でいける。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。