コンフェデ行けない

今回のアジアカップでは、2連覇のタイトルホルダーであることが何度もしつこくアナウンスされた。
たかがアジアのチャンプだなんて、スケールが小さくで威張れるものじゃない。
優勝は全然名誉じゃないけど、優勝国だけに与えられるコンフェデ出場の権利は魅力的。
トルシエの時もジーコの時も、当たり前のようにアジア代表としてコンフェデに出たから、
W杯の本番以外でも世界の強豪とのガチンコ試合が組めたわけだが、
アジアカップで負けたオシムジャパンはもうW杯まで強豪と戦うことが出来ない。
ジャパニーズマネーでフレンドリーマッチを組んでも、来てくれるのは二軍選手とかがオチだ。
ただでさえヒデが抜けてつまらなくなったのに、対戦相手でも楽しめなくなって相当痛い。
だから、もう負けた後の三位決定戦だなんてホントにどうでもいい。
どうでもいい試合だったから、PKでも川口に神が降りてこなかったし。
どうでもいいときに、よりによって韓国となんかやるなよ。
韓国とのサッカーは出来るだけ避け、どうでもいいときは不戦勝を献上して帰って来い。



本当にどうでも良かったので、今日はドラマを最後まで見てからチャンネルを合わせた。
いや、やってることすら忘れてて、やってたから見た。
見たけど試合内容まで面白くないな。
チャンスを作れる選手とそれを生かせる選手と、両方いないから面白くなる要素がない。
ジーコジャパンは決定力不足でシュートが全然入らなかったけど、
そうやって決定力不足を非難できるほどにシュートチャンスの演出はうまかった。
しかし今の日本代表はチャンスすら作れない。
ボールを持ってサイドを上がっても全然ワクワクしない。
どうしてクロスは全部フライボールなんだ?
高いオーストラリアに対してもヘディングで勝負しにいってたのがずっと気になってた。
サイドを上がってもどうせ勝てないクロスを上げてばっかりで、流れからの得点がほとんどない。
チャンスが作れない上に、数少ないチャンスを得点にも出来ない。
高原がキッチリ決めていた試合は面白かったのだが、PKで外して以来またエコノミーに戻ってしまったか。
高原が決めれないと他に決めるメンツがいない。
セルジオももっと決定力ある人にシュート打たせるべきと言ってたけど、つまり高原だろうが。
ポストやらせたり守備させたりしないで、高原で点数取りに行けよ。
チャンスがないとゴール前で転ぶ事も出来ないからセットプレイもないし。
サウジ戦はまだしも韓国戦は最初から最後まで全く見所なく、延長は見苦しいほど。
つまらないサッカーは見る価値もないなと感じた。

しかしそれがオシムの責任とは到底思えない。
むしろ、若手を育成しなかったジーコのせい。
ジーコのせいで今、アジアで勝てるほどの力もなくなって、面白いサッカーも出来なくなった。
選手層が薄くなり、チーム力が落ちた日本が、監督を誰にしようといきなり強くなるわけがない。
高原が一時的にせよ絶好調の決定力を示していたから、それを楽しみにアジアカップは見たが、
高原が元に戻ったらもう、また応援する人がいなくてつまらなくなるな。
ドイツで本当に何もかも終わった気がするよ。

最後、どうでもいい試合のどうでもいいPKで外したぐらいで泣いて、チームメイトに運ばれた人が笑えた。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。