ギャラリーオブラビリンス

悪魔城ドラキュラのシリーズで、前作は何ともないけど今作については、
いろんなマジコンで動作不能だったり、動作してもたまに止まってたりするらしい。
ウワサによると、読み込みのスピードが関連しているという説が有力なようだが、
そのスピードってのが、メディアの転送速度なのかマジコンの同期関連なのか、
いまいちよくわからないので、興味がない人さえも検証してみたくなるのではなかろうか。



マジコンはNinjapass X9TF、MicroSDはKingston 1GB JAPANと刻印のある中国製、
読み込み速度の設定はFASTにて、ある程度遊んでみる。
つーか、ある程度遊んだビデオが開発陣だか販売陣だかから公開されている。
http://www.youtube.com/watch?v=nE8KhlXzJDM
MicroSDは開発陣と同じものを使ってるんだから全く一緒。
普通に起動して、普通にスタートして、普通にセーブポイントまで行ってセーブ可能。
それはビデオを見てもわかるとおり。

しかしこのビデオには映っていない、いろんなシーンで止まりまくる。
スタートボタンでメニューを開き、装備品の変更など色々とやれることがあるのだが、
その中の、いくつかの操作は高確率でフリーズする。
普通にゲームしてたら頻繁にやるであろう、装備品の変更ではまだフリーズしてないが、
たまにしかやらないだろうけど魔導器の設定変更では高確率でフリーズする。
人によっては頻繁にやるであろう、倒した敵の図鑑を見るのもフリーズする。
これらの操作は、セーブポイントでセーブした後に、止まるの覚悟でやればいい。
お使いイベントをドシドシ出してくる指令役キャラに話しかけるのも高確率でフリーズ。
しかしその指令役キャラのいる場所の隣がセーブ部屋なので、これもフリーズ対策できる。
メニューを閉じてゲームに戻るという操作でも一度だけフリーズしたが、
これはまれにしか起こらないとは言え、対策できないので諦めるしかない。

そんな感じで、フリーズ警戒しながらボス二体倒すまで進めた。
もしかしたら後半、どうしてもフリーズして遊びにくいシーンが出てくるかも知れないが、
この時点までだと、遊べないこともないかなと言う状況。
けっこう面白いので、多少フリーズしてもいいから遊んでしまう。
けっこう?いや、かなり面白いよ。

ストーリーというか、会話内容には既に一回ドン引きしている。
あんな親父の話はよせって言ってるだろってやつ。
先日始まったアニメの結界師も、兄貴の話はするなみたいなセリフが出てきた。
それって、後で重要になってくるキャラを紹介するための常套手段なんだろうな。
出てきてないキャラの説明を、登場人物同士の会話で表現させようとするとこうなるんだな。
「お、おまえは子供の頃からしょっちゅう争っていたクラスメートの○○」
なんて、ありがちな表現だが、誰に説明してるんだよとか子供だましだなとか思ってしまう。
そこは前作同様、ストーリーだの会話だのは大目にみることにして、
メトロイドタイプのアクションとして普通に面白い。
今回はパートナーと二人組で行動して、二人組を生かしたアクションも多彩。
人によっては前作以上と評価しても不思議ではない面白さだな。

いや、別にゲームの面白さについて書きたいわけじゃないんだ。
面白いからフリーズしても遊んでしまうし、フリーズしても遊べるレベルなんだけど、
特定の操作でフリーズしたりしなかったりするのは確かなんだよ。
今これを修正しないと、今後出るゲームで遊べないくらいフリーズする可能性はあるんだよ。
今これが修正できない場合、今後も修正できない可能性さえあるんだ。
ポケモンの4Mセーブも、今できないなら今後も出来ないかも知れないんだ。
セーブが4Mだったりドラキュラ方式の画面切り替えだったりするゲームが続々と出てきたら、
対応できないマジコンは一生対応できないかも知れない。

と言う危惧はあれど、とりあえず今は遊べるからいいや。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。