面白い条件

2186 letters | 536 views | コメントする

最近、ゲームやって面白いとか面白くないとか続けざまに書いているので、
どういうのが好きなのか自分で把握して来たかなかなという感じだ。
それはジャンルの話ではなく、ゲームバランスとかの話になるのだが。
全員に旨いと評価されるラーメンはないように、これは個人的なゲームの好みの話だ。



で、詰まるところゲームというのは、勝ち負けがあって面白いものだと言う原点に帰る。
勝って当たり前のゲームで簡単に勝ちばかりじゃ飽きてくる。
なかなか勝てないゲームでも、やってるうちに少しずつコツをつかんで勝てるようになると面白い。
ロープレとかは、コツをつかむのではなくレベルを上げて勝てるようになるわけだが、
それでも努力の結果だと感じることが出来ればそれでも面白い。
負けないまでもピンチが訪れ、その度に自分で考えて切り抜けることが出来れば面白い。
ピンチがないと飽きるし、ボタン連打や繰り返しの単純作業でゲームが進んでも飽きる。
同じ時間がかかるものでも、その長い時間が楽しいかどうかが重要で、
戦闘が面白ければレベル上げも飽きないが、つまらなければ面倒な作業になる。
プレイ時間の内、楽しめた時間はどれだけかという割合は、ゲームによってバラバラ。
作業だと感じさせずにゲームだと感じさせて楽しませるためには、
多少は負けさせたりピンチにさせたりという、難易度の調整が不可欠だ。
ただし、難しくしすぎると攻略前にあきらめてしまうので、徐々に慣れさせる工夫も必要。

さて、途中までやって作業が嫌になって中断したチンクルを再開。
同じルートを10回ぐらい往復して材料集めしないと次のエリアに行けないのだが、
それに加えて、金集め中にずっと放置していた部分が、放置しすぎると巻き戻りするらしい。
やらなきゃ行けないタスクは沢山あるのだが、それがどれも単調で繰り返し回数が多すぎ。
なんか、この作業を終えた後、また次のエリアに行くのに辛い作業を繰り返すと想像したら、
ゲームやってる時間の内の、楽しくない時間が多すぎて、
もちろん楽しい要素は多いゲームだが、楽しくない分の損を差し引いてまで遊びたいとは思えず、
これはもう自分には合わないゲームと思ってあきらめた。

アクション性があれば飽きずに遊べるかな?とか思って、レビューサイトでアクションを探す。
評価が高いソニックラッシュをやってみた。
歴代ソニックは大好きで、スーパーマリオは面白さがわからなかったくらいなので、
これも当然に好きになるだろうと思った。
二画面は見にくいけどすぐ慣れるだろう。スピード速すぎてコマ数足りないのも慣れるだろう。
シンプルな操作で、ボス戦すら回転ジャンプのみで戦うスタイルのゲームなので好感が持てる。
一面のボスの所まできて、動きを読んでかわしてアタックしてダメージを与えて快感。
そう、これこそソニックの醍醐味だなぁと満足していたのだが、
これを何度も繰り返してもなかなかやっつけることが出来ない。
おかしい、飽きてきた、速く終われーって思ってる内にミスって足場から落とされ一発即死。
またボス戦の初めからだから、長い作業で与え続けたダメージもリセットされる。
今度は落ちないように気をつけながらやるが、やっぱりなかなか倒せないまま遂に落とされる。
残機まだまだ残ってるが電源オフ。やってられるかこんなもん。
これも気が短い自分に合わないものだった。

スターウォーズもやったが面白くなりそうな気配もないままやめて封印。特筆すべきことなし。

嫁の好みで、漢字検定に手を出してみる。
操作性悪すぎ。特にOKボタンがまず過ぎる。
「OK」ではなく状況によって「次へ」や「確定」などと表示を変えれば良かった。
この辺はもうゲームじゃなくてアプリなので、インターフェイスのまずさは気になって仕方ない。
一日1級しか進級できないのも、ゲームとして作ったわけじゃない感じもある。
その一日一級のテストではまだ10級なので簡単すぎてもの足りず、
もっと上の級で練習問題をやってみると、一つずつが長すぎて飽きる。
わかっていたことだが、こりゃゲームじゃなくてトレーニングだ。
本気で漢字のトレーニングしたいわけじゃなく、知ってるかどうかのゲーム程度を期待してた。
でも、下手な字でもちゃんと認識してくれて、漢字のトレーニングとしては使えるレベルだろう。

カスタムロボに期待。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。