アーカイブ

カテゴリー ‘のど自慢’ のアーカイブ
1552 letters | 965 views | コメントする

 最近、もう歌が急に上手くなったと言う事が当たり前になりすぎて、自分の今の歌の上手さに感動が少なくなってきて、しかもさらに今以上に上手くなるのも難しくて、なんだか歌い飽きてきた感があったんだけど、「薔薇とローズ」を歌い始めてまた楽しくなってきた。この曲は何かのCMで使ってたからサビだけ耳には残っていて、でも何のCMかもわからないほど全く興味のない曲だった。あたしがCMで最近好きになったのはマルハンのstill waiting forナン…続きを読む

1177 letters | 821 views | コメントする

 朝は日テレ系列を見ているので、映画コナンの宣伝みたいな関連で、主題歌を歌ってる斉藤和義が何度か取り上げられていた。しかしあたしはこの人を全く知らなくて、その取り上げられたコナンのテーマにも興味がなかった。ミスチルとかその他の人がカバーしてる歌うたいのバラッドも紹介してたが全然ピンと来ない。唯一、聴いたことあるようなないような微妙なところで歩いて帰ろうだけ耳に残った。こっちじゃポンキッキ放送してないので聴いたことがあるとしてもそこじゃな…続きを読む

1529 letters | 964 views | コメントする

 あれほどはるかな高みにあったUVERworldさんの儚くもが格好良く歌えるようになった。得意な音域ではないので、おそらくUVERworldさんの別の曲は格好良く歌えないだろうけど、儚くもに関してはかなり満足な仕上がりになった。別にファンでも何でもなく、ガンダムで知ってる曲だったから歌ってみて、練習したくなる要素が多かったから選んだだけだが、他の課題曲も全部そういう理由で選んでたりする。平原綾香のジュピターも、同じような理由でだいぶ前か…続きを読む

2478 letters | 1966 views | コメントする

 結局、どうだったら歌がうまいのよって言う疑問は一切自分では解決出来てないが、世間一般でうまいって言われる人のマネをして歌えば、その人をうまいって言ってる人達にとってあたしの歌もうまいって事になるのは必然だ。その世間一般は世界的な世間一般ではなく、日本人にとっての世間一般であって、日本人がどういうのをうまいと思ってるかって事を追求すればいい。この手法によって、もうアホほどうまくなってるあたしだが、依然として誰にもどこでも披露してなくて車…続きを読む