難民になろうとするクセがある

SIMARIのトレーニンググローブが気に入ったと言うか、もはや空気になりかけている。

良いところがあると言うより、悪いところがなくて使ってる。
最終的に、手の甲と手のひらと手首の三点で比較して最も悪くないやつって事で落ち着いた。
まだ使い始めたばかりだから、これから不満が出てくれば別のグローブが良くなるかも知れない。
非常にあり得る。
せっかくグローブ難民から脱出したが、グローブ以外の様々な道具も気になってしまった。
グローブを厳選したら懸垂とローイングの体感が良くなったため、他の道具もより良くしたい。
現在、安物の皮ベルトを使ってて、ナイロンでマジックテープのベルトにも興味がある。
10段階の調節が出来るMサイズの皮ベルトで、8番目か9番目の穴を使っている。
普通に締めると8番目にハマって少し緩いが、仰向けになれば9番目にハマって結構キツい。
どっちが正解かわからない。
ちゃんと腹圧をかけることが出来てるかも微妙。
宅トレでベルトが必要かどうか、機能してるのかどうかもわかってない。
上半身を傾ける種目が怖いので、気休めで巻いてるけど使えてるかどうかわからない。
マジックテープで無段階に締めてみたいのと、スクワットで肉に刺さるのをナイロンで回避したい。
また、10段階中の8か9だと皮余りが長いので、着脱の手間が少し変わってくるのかなと。
安くてナイロンでSサイズってのに興味があるなぁ。
でもこれに関しては、付け方や使い方をもっと研究する方が先で、まだ買うべきでないのかなと。
今度はベルト難民になって何個も買うのかと思うと、まだ今じゃないぞと抑止できている。

パワーブロック類似品がプレート1枚4.5㎏なので、それより細かい調節を面倒臭がっている。
コア内の丸棒を取りだして調節するのも面倒だし、リストウェイトを巻くのも面倒。
ただ、今持ってるリストウェイトが巻きにくいだけだとしたら、別のも買ってみたくなる。
マジックテープが長すぎて使いづらいので、マジックテープが短いやつが欲しい。
これも難民になって何個も買いそうだから、今はまだ買わないぞと抑止している。
そもそも2㎏刻みのダンベルに興味を持ってしまったが、これはさらに買いそうもない。
まだ1年も使ってないのにダンベルを丸々買い換えてたまるかって事で。

あたしは諸事情でグローブを使ってるが、やっぱりパワーグリップの方が良いと思う。
でも諸事情により、液体チョークとリストラップを使うようになってた。
さらに諸事情により、単体で滑り止めと手首保護が出来るグローブを使った。
滑り止めが効いててもやっぱり握力は足りてなくて、パワーグリップが使いたいこともある。
必要な種目でだけ使うのも、付けっぱなしでやるのもどっちも馴染めないけど。
付けたり外したりしないで、ずっと手首を守りながら滑り止めが効くグローブを付けてる。
たぶんアブローラーで手首を痛めてたので、今やってないから手首もいらないかも知れない。
手首がいらなければもっと多くのグローブで満足出来る。
もしどのグローブも合わなければ、手首なしのグローブとリストラップに分けても良かった。
SIMARIのリストラップがないタイプも気になってしまう。
これも今は買わないけどまた買い始めたらリストラップなしの中で難民化しそう。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。